2007年1月23日 (火)

続く不調

 体調不良でアクアはキツイ!
 昨日・今日は一本。両方ともアクアなのです。
 こんなときに、マイクの調子まで悪く、インカムが使えません。

 動きも声も抑え目。でもメンバーにはシラケさせるようなことしたらアカン。
 つらいところ。

 年に何回かこういうことがあります。
 でも今年はスタートで腰をやってしまい、今はこの消耗性疾患。

 暑いのに寒い。
 汗びっしょりなのに寒いプールサイド・・・

 コレを乗り切るために、ティートリー、ユーカリ(ラディアータ)、ラベンダーに活躍してもらっています。
 そのほかにも、マヌカの蜂蜜君も。

 わが身が実験材料です。
 コレから再び、マヌカの蜂蜜にティートリーを2滴落として、お茶に入れて飲みましょう。

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く Book 医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く

著者:川端 一永,日本アロマセラピー学会
販売元:マキノ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

本格稼動

 昨日から、普通にクラスが始まりました。
 アクアにローインパクトが2本。
 スタートにはちょっと厳しいメニューじゃありませんか。

 昨年末、大掃除も終盤にさしかかり、階段から滑り落ちた私の腰は、
 2箇所、ジンジンと・・・寝返りも一昨日からようやく出来るようになったような次第です。

 ちゃんとレッスン出来るかなぁ・・・
 なんて思っていましたが、やはり痛さは来ますねぇ。

 ごまかしながら、今年最初のレッスンをやってきました。

 でも、アロマセラピーを知っていてよかったですよ。
 自分でトリートメントをしていましたが、コレ、もし何にも知らなかったら、
 病院は休みだし、薬局で湿布でも買うしかありませんものね。

 鎮痛効果のあるもの、筋肉を軟化させる効果のあるもの、
 鎮静効果のあるもの、水分調整効果のあるもの・・・

 自分で、精油の特性を考え、組み合わせ、一日に二回くらいずつトリートメントをしていました。
 SAYAKAさんにもヒーリングをしてもらっていましたから、
 「どうよ?」ってきかれると、
 「う~ん、良くなってきた。」って答えていますが、実は一番きつかったのは、2日。
 昨日は無理やり身体を動かしたのが良かったのか、かなり楽です。

 身体を壊すと、あっという間に不細工な身体になってしまいすね。
 身体に力が入らず、コアといいディスプレーしている筋肉といい、すべてコントロールが曖昧。

 さて、体創りも振り出しに戻る!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月21日 (火)

アクアのこと

 以前にも書きましたが、アクアはウエート・トレーニングに近いですね。
 エアロビクスの中に入れてもかまいませんが、くらげ状態になってしまう人が多かったり、終了後、「寒い!」なんて言われちゃうと・・・(ようは、ちゃんと動いてない人です。ベテランに多いんだ。)
 水の中で、水を暴れさせていかないといけません。

 先週あたりから、クラスの中で、
 「今日は、エアロだと思わないで、力仕事をしてると思ってねぇ!」って一言が効いているようで、水の中でも汗を滴らせているかたが多くなりました。

 アクアやる人は、比較的、長期間の継続していただいています。なのに体形は、なかなか変わりません。
 かなりシンドイことをやっているはずなのに・・・

 慣れすぎて、フワフワ状態で、力を発揮するところまでいかないんですね。

 また、アクアのクラスでは、インストラクターが一緒に水に入って動くということは、あまりありません。入れると動きのニュアンスを捉えてもらえるのですが・・・

 水の中にいて、水を動かし、身体をコントロールする。
 う~ん、難しい。

 ちなみに私は、水の中でシッカリ動くと、10分くらいで息が切れます。

 ホントはすごく効くんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

大人の水遊び!

 二日間、ココログのメンテナンスでした。
 たった二日なのに、画面を開いてみると、ちょっと久しぶり・・・な感じ。

 今日は、二日前に書こうと思ったことを・・・

 私は、週に5本のアクアを持っています。
 皆さん「アクア」で通じますよね。
 そう、お水の中でのエアロビクスです。
 アクアビクスっていったり、アクアエクササイズっていったりしますね。

 このエクササイズは、参加する年齢の幅が広く、20代の方はもちろん、私のクラスの最高齢は、86歳!

 プールというと、やはり「泳ぐ」ってイメージですよね。まして運動施設ですから。

 クラスに出る方々も、その参加年齢層が高めになることとあいまって、皆さん真面目!
 プールサイドから、見下ろす形になってしまいますが、皆さん怖いッすよー。
 上目使いの目と、眉間のしわが!!!

 もっと気楽に、水遊びでいきましょうよ!!

 考えてもみてください。
 いい大人が(ゴメンなさい)、水の中で、音にあわせて30分~45分とかの時間をワッセワッセって皆そろって踊るように動くんですよ!!

 ここは無邪気に楽しんだ者勝ち!

 そうそう、顔って大切で、表情が硬いと身体も硬くなっちゃいますよ。

 テなコトを言いながら、ちょっと上手な受け方・受けるときの心がけシリーズ!

 その一)アクアをエアロビクスって思わないこと。
      えー?って思うでしょ?
      だけど、実際やってみると分かります。

      ケッコウ力がいるんです。
      特にアームに。

      これは水をキャッチ出来るようになると、  

     尚のコトしんどいです。       

     重めのダンベルを持ってエアロビクスを受けているってイメージ。         

     分かるでしょ?

 その二)浮かんじゃダメ。
     フワフワしていると、自分が水を動かすことが出来ません。
     漂っていては運動になりません。お水の中にいてください。

    (浮かずに)

 その三)手が主役。
     いくら脚の動きが大きくても、まずは手の動きから!
     手のほうが、水を扱う感覚が分かりやすいですから。
     そして、思っているより深めで手を使いましょう。
     後ろ(身体の)にいく手を大切に!!(痩せたキャこれだ!)

 その四)身体を傾斜させよう。
     足を高く上げることより、身体を斜めに傾けること。
     前後・左右に身体を傾けると、身体を戻すときにかなり力。

 すごくいい運動です。試してみてください。
 運動を終えてからのカロリー消費(不感運動)が大きいのです。実に効率的なエクササイズですね。
 参加者は、とかく女性が大半。男性もぜひ!!
 それから、やっているとあまり喉の渇きを感じないのですが、レッスン前後はしっかり給水しましょう。

 30分のクラス、しっかり動くと、45分間のエアロビクスと同じくらいです。
 クラス終了後、プールから上がるのに一苦労するほどです。(全身だるくって)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)