2006年11月 3日 (金)

板塀が続く

 板塀が続く静かな通り。

 かなりの高さがあるんです。

 欅の木もきっとかなりの樹齢でしょう。

 家々の庭木も綺麗に剪定されています。


 クラブのメンバーさんに、

 「野田の散策は出来ましたか?」って聞かれてしまいました。

 祭日の今日、この街を歩いてみるつもりだったのですが、午後一のアクアはいつもと変わらず・・・せっかく予定したのに、余裕がなくなってしまいました。

 でも、明るい町の様子を垣間見ることが出来ました。

 見所を調べて、ちゃんと準備をしてから来ないといけませんね。

 何てったって、カートをガラガラ引きながら・・・じゃぁ、疲れるは、落ち着かないは・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田

 門の脇に咲群れる萩。

 野田のクラブに向かう途中、なかなかスゴイ門構えのお宅があります。

 普段は夕方いうには遅すぎる時間に通るのです。

 ポワーッと夕暮れに浮かぶ、赤い細かい花。

 やっぱり萩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

日光

 トレーニングをしてましたよ。

 白馬って優雅に見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 かつての通学路。

 両側は石垣。

 夏は蝉時雨。 

 雨の時には、発電所の番傘をさして行きました。

 油紙の匂いと、傘を打つ雨音・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 滝尾神社。

 東照宮が出来る前は、日光詣といえば、ここ、滝尾神社をいったそうです。

 かつては、この山の中に沢山の修行者がいたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 『運試しの鳥居』

 小石を三つ投げるうち、一つでもこの真ん中の穴を通すと開運!

 昔の人は、冗談がうまいよね。

 ココまで来させて、こんな運試し?

 疲れちゃって、コントロールも効きませんヮ。

 そういえば、冗談みたいな石碑があるんですよ。

 この石畳の中盤に、

 「大小べんきんせい」って。

 大小だけ漢字であとは仮名です。

 滝尾神社の聖域なので、大小便はいけません!!っていう碑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 滝尾神社への石段。

 石畳の山道。

 歩きにくい坂道の先に待ち構えているこの石段をあがらないと、滝尾神社にはいけません。

 もう一頑張り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 白糸の滝。

 滝尾神社のすぐ手前にあります。

 うっすら汗ばむ身体に、心に涼しさが染み込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 開山堂の裏手にある石仏。

 手前には、日光山の開祖のお墓が苔むして佇んでいます。

 小さいときは、昼間でも一人で来るのは怖かったような気がしました。

 ここは、昼でもちょっと暗く感じましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 滝尾神社への道しるべ。

 石畳の山道。

 ケッコウな勾配です。

 訪れる人も少ない、山の中。

 静か。

 川の水音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧