2006年11月11日 (土)

一枚の紙

 心と身体は、一枚の紙です。
 紙には、表と裏があります。

 心も身体も主役です。
 どちらも不可欠ですから。

 どちらかが不調で、反対側が好調なんてありえません。

 身体は元気、けど心はブルー・・・
 心はスッキリ、でも身体はだるい・・・

 ないでしょ?

 心が喜べば、身体も嬉しい。
 身体がのびのびしているときは、心もおおらか。

 どちらかのほうが重要なんて考えは、とんでもなくナンセンス。
 「目と耳、なくすとしたら、どっちがまし?」って考えるようなもの。

 だから、素直に両方を求めればいい。
 心を育むということは、身体も反応します。
 身体を鍛えることは、心も引きしまるでしょう。

 「二兎を追うものは一兎も得ず。」
 そうなの?
 「二兎を追わないと一兎も得ず。」
 じゃないか・・なんて感じてしまう。

 理想的には・・・
 「欲張って、すべてを手にし、さらに求める。」
 になりたい。

 欲望は、健全なモチベーション。
 モチベーションがあってこそ、向かう方向性が定まる。

 船には舵とエンジンが必要。
 人生にも・・・

 終着駅に着いたとき、次に行きたいところが出来るでしょう。
 終着駅は、出発駅。

 物語は終わらない。
 終わりは、始まり。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

頭の中から変えてみよう(願いは?)

 一番の願いを先頭に持ってきましょう。

 「とにかく痩せたい!」っていう人は、まず痩せて、それから綺麗に整えたいって考える傾向にあります。でもこれは、ちょっと時間がかかりますよ。

 例えば、洋ナシ形の体形の人が、「痩せたい!」って思っています。
 「痩せる」って願望を一番大きく持って、見事に痩せられたとします。
 大きい洋ナシは、小さい洋ナシになりました・・・

 って結末で、あなたは満足しますか?

 小さい洋ナシ形になってから、ウエスト・ラインの括れを作り、バストをサポートする筋肉を刺激し、お尻を形良くするための運動を探しますか?

 2度手間になってしまいますね。

 胸と肩をひらく。
 ウエスト・ラインを作る。
 ヒップを引き締める。
 動作にも余裕と優美さがしみこむように・・・
 そして、いつもいきいきしている。
 輝くあなたに・・・

 最初から、「綺麗に痩せる。」に焦点をおいて、色々な手段を使いましょう。
 ゴールを最初に見ておくのです。
 そして、そこまでの過程は、出来るだけ楽で、早く、快適な体験をしていくようにしませんか?

 さて、手持ちのカードの紹介です。
 ○運動・・エアロビクス、アクア・エクササイズ、
       ウエイト・トレーニング、
       ピラティス、ヨガ、ダンス、など・・
 ○食 ・・栄養・食事、スローフード、

      サプリメント、ハーブ、など・・
 ○アロマセラピー・・拡散、バス、トリートメント、

   などなど・・
 ○クリスタル・ヒーリング・・パワーストーン、など・・
 ○ヒーリング・・OOOOなど・・

 少しずつ具体的になってきますよ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月10日 (火)

頭の中から変えてみよう(ビジュアル)

the audrey hepburn treasures Book the audrey hepburn treasures

著者:E. アーウィン,J,Z. ダイヤモンド
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 オードリーに憧れる女性はどのくらいいるんだろう?

痩せたいあなたは、どんな体つきになりたいの?

 ハッキリ、説明できますか?

 あなた自身を納得させられるものがないと、これはちょっと難しいですよ。
 ここで、心ウキウキするような、具体的なイメージがあるかどうかは大変重要です。

 今のあなたはさておいて・・・
 どうなりたいですか??
 誰が好き?
 その人をいつでも思い浮かべることが出来ますか?
 心に、目に浮かびますか?

 

 この世にあるものは、すべて想い(イメージ)から始まっています。

 

 ウオークマンを創った人って凄い!って思いませんか?
 好きな音楽を、聴きたいときに、周りを気にせず、迷惑をかけず、いい音質で、ケッコウ な音量で聞ける!
 しかもきわめて小型。
 最初はカセット。
 今はデジタルでさらに小さく軽く・・・

 

 でも、ホントに凄いのは、作った人よりも、想いついた人ですね。そう思います。
 
 さて、もう一度。
 どうなりたいですか?
 誰が好きですか?

 ジュニファー・ロペス? アシャンティー? チャン・ツィー? 松嶋奈々子?

 で、今あなたの頭に浮かんだ人の姿は?

 水着姿?
 ドレス?
 スーツ?
 ジーンズ?
 和服?

 あなたが好感を持てる人を決めちゃいましょう!
 感情移入が出来るような人ですよ。
 
 そして、その人の姿が、いつも目に届くところに、いつもあるといいですね。
 部屋には洒落たポスター。
 手帳には、気に入っているピンナップ。
 
 あなたを励ましてくれるような、そして憧れを持てる人。
 勝手に思い込んでしまいましょう。

 その人は、あなたにとって、かけがえのないコーチです。


 あなたは、その人のコピーにはなりません。
 でも、あなたという素材を活かしたベストのあなたになれる道を創るのです

 こんなふうになりたい!

 こんなふうになろう!

 その想いから始まるのです。

 そこが、エネルギーの源泉なんです。

 さあ、もう一歩、進みましょう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

頭の中から変えてみよう!(言葉の魔術)

イメージング ダイエット 聴くだけでやせるCDブック Book イメージング ダイエット 聴くだけでやせるCDブック

著者:ジョイ石井
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

『痩せるのなんてカンタン!!」って、思えなくても、頭の中で何回か、呪文のように唱えてみてください。

 痩せたい人は、当然、痩せるっていうことを強く願っています。そして、何かを何回か、きっと試しているはずです。

 でも、試している片側で、
 苦しい・・とか、難しい・・とか、出来るかなぁ・・とか、またダメかも・・とか思ってしまう。違いますか?

 痩せるための努力をしながら、出来ないときの言い訳を探しています。

 痩せたい理由より、出来ない言い訳の声のほうが大きくなってしまうのですよ。

 だからこそ、この小ばかにしたような、ちょっと軽薄な、
 「痩せるのなんてカンタン!」て言葉がいいのです。

 軽く使っていいのです。

 
「痩せるのなんてカンタン!!」
 「そんなこといって、また止めちゃうんだろう。」
 「かもね、でも次を試すんだ。痩せるのなんてカンタンよ。」
 「どうせ、三日坊主でしょ。」
 「うん、三日坊主を5回くらいやってみる。痩せるのなんてカンタン!」

 「ケーキ食べないの?」
 「うん、食べる!」
 「フッ、フッ、ほらね。」
 「お茶飲んだら、ちょっとピラティスやってみない。やろやろ!一緒に痩せよう!カンタンだよ。」
 「え~、勝手にやればー。」

 あなたの頭のなかに、
 「痩せるのなんてカンタン!!」って呪文が、エコーを効かせて繰り返すように刻み込まれるでしょう。

 

 この言葉、カンタンには外せません。忘れられないでしょ?
 悪友という悪魔もあきれてしまいます。

 言葉は身体にハッキリと反応するんですよ。

 

 あなたの実家から、宅急便が届きました。
 おばあちゃんからです。
 包みを解いてみると、タッパに入ったお手製の梅干。
 蓋を開けると、紫蘇の香り。ふっくらとした大粒の梅。
 懐かしくって、思わず一粒摘みます。
 口に入れると、肩をすくめてしまう、酸っぱさとしょっぱさ!

 どう?口の中に唾液が出ていないですか?
 ねっ。言葉からのイメージは、変身の手始め。
 強烈な力があるのですよ。

 だから、「痩せるのなんてカンタン!!」って、繰り返して唱え始めてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

『痩せるのなんてカンタン!!』

 タイトルを見て、ちょっとムカついた人・・・痩せるってことに悩んだことがありますね?

 人を小ばかにしたようなタイトル??

 いえいえ、痩せるのなんてカンタン!!ってところから始めましょう。
 綺麗になる道、痩せるための道は一つではありません。あなたには、あなたに合っている道があるはずです。

 どの道から始めてもいいじゃないですか。気に入ったことから実行に移してみましょう。

 運動、食、ハーブ、アロマセラピー、クリスタル・ヒーリング、ヒーリングetc

 どれも、向こうからあなたに近づいてきてはくれません。
 あなたが一歩踏み進むコトから始まります。
 でも、一歩進むと、歩幅以上のものを得ることが出来るでしょう。

 変化していく自分を楽しんでください。

 では、ドアを開けましょう。

《きっかけは・・・》

 ’04年の7月だったと思います。
 「ダイエット・セミナー」と銘打った講演会でした。スピーカーは、私を入れて4名。それほど大きくない会場に集まった人たちは、約70人。椅子はイッパイです。立っている人もチラホラ。8割は女性です。

 最初の講師の話が終わり、私の番がまわってきました。
 テーマは、「自宅で出来る、姿勢を整える運動。」

 スピーチに先立ち、ホントに何気なく、マイクの調子を確かめるような軽い気分で質問をしました。

 「この中で、痩せたいって人はどのくらいいますか?」

 反応は・・・凄かった!

 
漫画だったら、超太文字。

 

『ザッ!!』


 っていう感じです。勢いよく手が挙がり、会場の空気が一気に膨張したようです。

 思わず頭を下げました。こんなに素直な反応なんて、滅多にあるものじゃありません。

 「痩せたい人が、こんなに沢山いるんだ・・・」

 分かっていたつもりですが・・・つもりだったのです。

 スピーチが終わって、そしてセミナーも終わり、私の頭の中には、
 「痩せたい人が沢山いるんだ。」・・・この言葉が頭の中で踊りまわります。

 そして、
 「そーか!取り混ぜてやったら答えが出ないわけない!」
 運動、食、ハーブ、アロマセラピー、クリスタル・ヒーリング、ヒーリング・・・痩せるための手段は沢山あります。

 ちょっとワープ。
 私は幸せなことに、23歳~28歳まで、ジャズダンスで生活することが出来たのです。
 インストラクターとして指導したり、振り付けの仕事をしたり。
 でも、一番は舞台です。
 年に3回~6回位の舞台です。
 どの舞台も、リハーサルはだいたい、50日~60日くらい。振りをもらい、覚える・・から始 まって、 確実に自分のものにすることはもちろん。体調・体形も気をつけます。
 それほど太りはしないのですが、人に見られることにも耐えられる形にしないと・・・
 舞台本番の時のベスト体重は、57キロ。
 56キロだと舞台の後半スタミナが持ちません。
 58キロになると、身体が重くて切れが出ません。
 そこで、この期間、昼食だけを調整して体重と体形のコントロールをするように・・・
 これは、経験的に出来るようになったことです。



 運動と食。

 アロマセラピーと食。

 これらはよくあるパターン。

 でも、運動と食、アロマセラピーにパワーストーン・・・そしてハーブ・・・
 これって大変そう?

 いやいや、これがケッコウ楽勝なんだなぁ。
 いやホント。
 それに、豊かさを感じる瞬間が沢山うまれるよ!

 まぁ、お付き合いください。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)