2006年10月29日 (日)

受験・読書

 高校の履修科目漏れの事件が問題になっていますね。
 そして、今日の新聞には、一ヶ月に一冊も本を読まない人が、40歳~50歳で49%。若年層でも51%もいるそうな・・・

 我が家の3人娘の末っ子は、高校受験を控えています。

 子供達に、常々言っていることがあるんです。

 「地理と歴史、そして英語は頑張ってやりなよ。」

 ただの勉強じゃなくって、これから、私達よりきっと沢山の外国人と接することが多くなるであろう子供達の世代。きっと役立つ科目だと思っています。
 たまに、テレビの番組で、街行く人へのインタビューで、とんでもないQ&Aを取り上げているのがありますよね。あのようなものを見るにつけ、日本人の教養の程度ってホントにこんなもの??って考えてしまいますが、あれはヤラセだと思いたいですよ。

 でも、今日の新聞。読書離れのことを知ると、まして、私と同世代の中で約半数の人が、月に一冊も本を読まないなんて、ちょっと信じられません。

 私は、まぁまぁ読む部類に入ると思います。波はありますが、週に3冊~6冊くらい読んでいます。
 あるいは、1冊を何度も繰り返して読む場合もあります。

 インターネットが便利であることは確かですが、私は本から情報や知識・感動も仕入れますね。
 活字から、自分の脳でイメージを作っていくもんだと思っています。

 なにより、自立がホントに大切な時代。国・自治体、もちろん会社なんてものに寄りかかっていられない今、本から学習することは、少なからずあるはずです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)