« 続く不調 | トップページ | バレエ »

2007年1月25日 (木)

アロマバス

 一昨日、アロマバスにしました。
 って、アロマバスは、我が家にとっては特別のことじゃないのですが、私の風邪の具合が今ひとつ抜けないので、いつもより大量の精油を使って試したのです。

 ラベンダー(10滴)、ティートリー(15滴)、ユーカリ・グロブルス(5滴)!!

 沖縄の塩を10gに上記の精油を落とし、お湯に放します。

 驚いてしまったのは、お湯に浸かってものの2~3分で鼻の通りが良くなってきます。

 ティートリー、ユーカリともトップノートで蒸散性が高いので、深く呼吸すると、鼻から胸にかけて、すーっと清涼な感覚があります。内側を洗うような感じデスね。

 手軽に出来るアロマバス。
 その効果は、予想を上回るものです。

 アロマセラピーを身近にしたい方には、是非お勧めの方法です。

 お試しあれ!!

 お陰で、この翌日からは、調子が上向き!
 戻ってきましたよ。

医師が認めたアロマセラピーの効力―「精油」を嗅ぐ、塗る、飲む…なぜ、さまざまな病気に効くのか Book 医師が認めたアロマセラピーの効力―「精油」を嗅ぐ、塗る、飲む…なぜ、さまざまな病気に効くのか

著者:川端 一永
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 続く不調 | トップページ | バレエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166751/5069084

この記事へのトラックバック一覧です: アロマバス:

« 続く不調 | トップページ | バレエ »