« COCOの独り言 | トップページ | 俺がZIZI »

2006年12月11日 (月)

捻挫

 毎週金曜日、草加のクラブでの最終クラス。
 21:45スタートにも関わらず、沢山のメンバーに来ていただいています。

 その中に、サッカー(フットサル)をやっている男性がいます。

 先々週、スタジオの入り口で、
 「先生、オレ今日出れません。足首を捻挫しちゃって・・」
 「えー、いつやったの?チョット見せて。」

 うっすらと腫れていますね。
 痛みもあるそうです。

 私のディパックのポケットには、いつも6~8種類くらいの精油と、小分けにしているキャリア・オイルの小瓶が入っています。

 小型のディパックは、その時もいつものように、スタジオにも持ち込んでいましたから、
 「チョット待ってね。痛みだけでもとろうね。」
 「エッ、何やンの、何やンの。」

 手のひらに、キャリア・オイルを500円玉大落とし、その上に精油を加えます。
 この時の精油は・・・
 バーチ・スウィート
 サイプレス
 テートリー
 これらを、各一滴ずつ。

 「痛みと腫れ、引いてくると思うよ。すぐに洗い流さないで、少しの間、肌になじむように、圧迫しないでいいから、すりこむようにね。ちょっとあったかい感じがしてくると思うよ。」
 「あ、ありがとうございます。」
 「じゃ、クラス始まるから、治ったら来てね。」
 「ハイ。」

 そして、先週の金曜日。
 彼は、クラスには出られませんでした。
 ですが、

 「先生、あれスゴイですね。疼くような痛みは、すぐに取れて、その後も痛みは出ないんですよ。オレ、ビックリですよ。」
 「ネッ、アロマセラピーってすごいでしょ!」
 「来週は出れますから。」
 「まぁ、無理しないで完全に治しなよ。」

 持っていた精油が丁度良かったのですね。

 

『備えあれば憂いなし。』

医師が教えるアロマセラピー―自分で治せる!家庭でできる! Book 医師が教えるアロマセラピー―自分で治せる!家庭でできる!

著者:川端 一永,吉井 友季子
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« COCOの独り言 | トップページ | 俺がZIZI »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166751/4504713

この記事へのトラックバック一覧です: 捻挫:

» アロマセラピー [アロマオイル]
アロマセラピーとは、花や草などの植物から抽出した芳香成分のエッセンスの作用で、心身のバランスを整えるヨーロッパで盛んなヒーリング療法である。 [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 02時04分

« COCOの独り言 | トップページ | 俺がZIZI »