« 一枚の紙 | トップページ | AIちゃん »

2006年11月11日 (土)

 家には花を欠かせません。

 私は金曜日の午後一のアクアが終わると、武蔵浦和の駅に隣接するマーケットで食材を買い物をして、武蔵野線のガード下にある花屋さんで、見繕って花を買います。

 何回か続けて花を買うと、顔を覚えてもらったのでしょうか、ポイントカードを進められました。まぁ、毎週金曜日に花を買いに来る”オッサン”じゃぁ覚えてもらえるってもんです。

 観葉植物もところどころに置いていますが、生花もいいですね。

 これから冬になると、外の色彩はモノトーンが街を包みます。
 部屋の中に、自然が生み出す色彩、鮮やかな一輪は気持ちを晴れやかにしますよね。

 最初は単に色彩で選んでいたのですが、今はそれに加えること、長持ちしそうな花。
 そうなると、キク科が主になりますが、それだけではちょっと抹香臭い。
 ”華やかさ”も求めたいですね。

 ”花”は”華”ですからね。

 

|

« 一枚の紙 | トップページ | AIちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166751/4152033

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 一枚の紙 | トップページ | AIちゃん »