« 休養日 | トップページ | マラソンのことなど »

2006年11月 9日 (木)

知的好奇心

 知的好奇心って、おさまりがつきませんね。

 水曜日の夜は、東長崎のクラブでピラティスです。
 都合のいいコトに池袋で乗り換えです。
 西武の地階にはケッコウ大きな書店「リブロ」があります。

 毎週のように立ち寄っています。
 書店に入ること自体が大好きですね。

 そんな大好きな本屋に入って、ふっ、っと思ったこと・・・

 いやぁ~、最近、読む本が偏っているねぇ。読むこと事態は悪くは無いけど、もうちょっとバラエティーにとんだ読み方をしないと、お前の目標とする路線から外れてしまわないかい?

 そーなんですよ。ココのところ、すごく現実的なテーマの本ばかり。
 とっても応用の利く、コーチングの本とか(コレは良かった。今年のベスト5入りは確実)、投資・運用関連とか・・・
 それはそれで、役に立つし、実生活で必要なテーマを扱った本なんですが、文章の美しさ、心地よさ、気持ちがググッと持ち上がるような感動とかはありません。

 イカンなぁ、バランスが(私個人の)とれていない・・・

 てなことで、明日は来年の手帳と、今時話題になっている、感動を呼ぶ本を探してみましょう。

 ちなみに、私は岸惠子さんのファン。
 エッセイは全部読んでいます。サインしていただいた本もあります。
 私の中では、岸惠子さんといえば、女優としてより、エッセイストで作家なんですね。

Book ベラルーシの林檎

著者:岸 恵子
販売元:朝日新聞
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本が、岸惠子さんの本との出合いでした。
 吸い込まれるように、一気に読みました。
 心地よい文章。

|

« 休養日 | トップページ | マラソンのことなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166751/4118567

この記事へのトラックバック一覧です: 知的好奇心:

« 休養日 | トップページ | マラソンのことなど »