« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

アロマフィット

 KUNIちゃんの家での「イベント・クラス」でした。

 ミントさんという、サイトを通じてのお客様にも、お母様と一緒に来て頂き、楽しく、効果のあるクラスを実感していただいたのではないでしょうか。

 いつも、我が家の金曜日「ピラティス」に来てくれるYさんも参加。
 そして、朝霞の公共施設からのお客さんも・・・

 今日のクラスで使った精油は・・・

 サイプレス、グレープフルーツ、ローズマリー。

 う~ん、疲れが取れそうだ。

 インストラクターは、SAYAKAさん。

 きっと皆さん、今日・明日は足が軽いことでしょう。

 さて、私はこれから、ピラティスとアロマフィットのクラスです。

 私が今日使いたい精油は・・・

 サイプレス、ジンジャー、この2種類でやってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

いよいよ風邪の季節

 金・土と行っている、野田のクラブのメンバーの方からの質問です。

 風邪にいいアロマセラピーは??

 以前、「冷たい雨」の中でもふれましたが、復習しましょう。

 ①ひきはじめの風邪・・・
 喉のイガイガ、鼻づまりなどを感じ、「おや、風邪かな?」なんてときには・・・

 芳香浴・・・精油を香らせます。
 ユーカリ・ラディアータ、ユーカリ・デーベス、サイプレスなどを、うっすらと部屋に香らせます。これらの精油は、殺菌作用、抗菌作用が強いです。それに、粘液溶解作用があり、鼻づまりや痰を切る働きがあります。強く香らせる必要はありません。
 ティッシュやハンカチなどに、数滴落とし、部屋に置いておきましょう。

 アロマバス・・・お風呂に使います。
 上記の精油のうち、ユーカリの2種は少なめに、サイプレスなら6~8滴。コレを塩、ウォッカ、牛乳などで希釈します。お風呂に入る寸前に入れましょう。換気扇を止めて、立ち上る湯気も吸い込むようにユッタリ入りましょう。(精油はブレンドしてもいいですよ。)
 お湯は温めで、ちょっと長めに入ります。
 皮膚からも精油の成分が吸収されます。
 これらの精油は、肩凝りや腰痛の緩和にもいいですよ。

 ②風邪の症状がひどくなってきたら・・・
 塗布・・・ティートリーを3~4滴とり、耳下腺、喉仏、デコルテに塗ります。一日に3~4回。ティートリーは、とても安全な精油ですが、始めて使うときは、パッチテストをしてください。
 ティートリーは、皆さんの家にある、どんな防腐剤より殺菌力がありますが、安全です。(舐めても平気なくらい。)
 ただ、この精油の香りが苦手・・という方は、スウィート・マージョラムを使いましょう。この場合、キャリアオイル(希釈用、植物油)で薄めます。
 ガラスか陶器の小さいグラス、あるいはデミタスカップなどがいいですね。それにティースプーン2杯分のキャリアオイルをとり、精油を1~2滴いれ、良く攪拌し、塗布します。(塗布する部位は、ティートリーと同じ。)

 熱があるときにも有効です。
 頭痛や節々の痛みにも効果あります。

 咳がひどいとき・・・フランキンセンスで芳香浴をしましょう。この精油は、鎮静効果、殺菌効果、整肌作用などのほか、気管支・肺をキレイにする働きがあります。

 

 ③回復期には・・・
 芳香浴・・・ラベンダーを香らせましょう。ラベンダーは御存知のようにアロマセラピーには無くてはならないくらい、活用範囲の大きな精油です。風邪の場合、回復期に利用するといいです。傷ついた粘膜などの修復にも効果を発揮するのです。もちろん鎮静効果も高く、風邪で疲れた予後、心身ともユッタリ休むためにも、いい精油です。

 ティートリーとブレンドして、②のように塗布するのも効果的。あるいはブレンドしたオイルを足の裏に塗布してもいいです。

 小さい子供には・・・
 ローマンカモミールでの芳香浴。小学生以上でしたら、②のように塗布。
 ラッセルがあるようでしたら、ジャーマンカモミールを使用します。(消炎効果に優れています。)

 赤ちゃんには・・・
 この場合、赤ちゃんに直接ではなく、お母さんが、アロマバスを使います。使用する精油は、マンダリン、あるいはローマンカモミールがいいでしょう。
 お母さんに香りが移り、むずかる赤ちゃんも、すやすや眠りに入るでしょう。

 上記のほかに、有効な精油。
 カユプテ、ニアウリ(ティートリーの仲間です。やさしい精油。)

 なじみやすい、オレンジなどを香らせてもいいでしょう。

 御参考になりましたでしょうか?

 心配でしたら、皆さんのお近くにいる、アロマセラピストにお尋ねください。
 (このブログへの質問でもいいですよ。)

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く Book 医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く

著者:川端 一永,日本アロマセラピー学会
販売元:マキノ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2006年11月25日 (土)

知っていた方がいいコト

 あるメンバーからの質問です。
 このブログの中では、ヨガ、ピラティス、アロマセラピーの話題が多くなるのですが、その中で、私が、そのー経済的な自立・独立・・というようなニュアンスのコトを書いたことがあったのです。で、経済・・ということについての質問を昨夜のレッスンの時に聞かれましたが、とても2~3分で話が終わるようなことではありませんから、
 「このブログを通じてお返事します。」ということにしたのです。
 それでも、足りないかもしれません・・・・

 勉強不足な私にとっての経済って・・・ってえらそうに書くこともないのですが・・・

 インストラクターなんて仕事をしていると、ノー天気に見えて、そんなことなんか、おくびにも出さず天真爛漫に・・・

 こんな生き物でも、この”今”を生きているということは、経済と切り離されるなんてコトは当然ありません。

 普通にいろんなものを買って生きているわけです。
 そして、「レッスン」や「トリートメント」、「講座」を売り物にしています。

 売る・・・収入を得る手段ですね。私達はフリーですから、1レッスン=¥OOOO-で月間の収入を計算しています。そのほかに、トリートメント、講座ですね。
 自分の時間。そして蓄積した知識の一部と実際に身体を使った、「デモンストレーション」が商品です。
 中には、How to ものの本やDVDを出している方もいて、そのような方は、「版権」からの「印税」が入る方もいます。羨ましい限りです。

 買う・・・二つの種類に分けることが出来ますよね。                       ①投資・・将来の自分のあるべき姿に向かうための”先出し”の経費。           何も、勉強やワークショップ、セミナーなんてものばかりじゃなくって、自分に対する息抜きや、自分を楽しませてやることまで含まれるかもしれませんね。
 ですから、ストイックなアスリートなんかは、食べることも、寝ることも投資と考えているのではないでしょうか・・・

 ②消費・・消えてなくなるって書くこと自体があらわすとおりですね。
 車・持っていても、価値は日に日に目減りして、経費もかかる。(住宅も同じかな)

 お金を出すって、この二種類だってことを気にすることですね。


 ああ、ゴメンなさい。もう出なくてはいけません。

 続きは後程・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月23日 (木)

ホーム・エクササイズ

 プライベート・レッスンというと緊張しますか?

 写真は、自宅での個人指導です。


 ピラティスは人気のあるプログラムなので、スポーツクラブでレッスンを受けると、スタジオに入られるだけ入れて・・・なんてことも多いのです。

 ピラティスのクラスでは、ただ身体を動かしていても、なかなか変化は訪れないでしょう。

 自分自身が自分自身の身体をいかにコントロール(支配)するか・・・が重要です。

 意識性ですね。

 空間にどのように存在していて、どのように動きたいのか・・・

 身体の中で、どのようなベクトルを感じ、持っているのか・・・そしてそのベクトルは、身体の末端で終わってしまうものではありません。末端からさらに空間に放出されているのです。

 このようなことを参加している方々に伝えるには、限界があります。

 とてもじゃありませんが、30人・40人が入るクラスでは無理!

 シッカリと見ることができるのは、私は12人くらいまで。

 それ以上になると、ただクラスを”流す”だけです。

 お一人ずつに、ポイントをお伝えしたり、ほんの少しボディータッチをするだけで、”ピカッ!”っと分かる(感じる。)ことがあるのです。

 「レッスンで頭を使うのは疲れる。」という方もいらっしゃるでしょうが、自分が綺麗になるために、自分のコトを、『考える・感じる』って、豊かになることじゃないかって思いますが、いかがでしょうか?

 

「自分が自分を大切に扱ってあげないで、なんで周りの人があなたを大切に接してくれる?」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月21日 (火)

アクアのこと

 以前にも書きましたが、アクアはウエート・トレーニングに近いですね。
 エアロビクスの中に入れてもかまいませんが、くらげ状態になってしまう人が多かったり、終了後、「寒い!」なんて言われちゃうと・・・(ようは、ちゃんと動いてない人です。ベテランに多いんだ。)
 水の中で、水を暴れさせていかないといけません。

 先週あたりから、クラスの中で、
 「今日は、エアロだと思わないで、力仕事をしてると思ってねぇ!」って一言が効いているようで、水の中でも汗を滴らせているかたが多くなりました。

 アクアやる人は、比較的、長期間の継続していただいています。なのに体形は、なかなか変わりません。
 かなりシンドイことをやっているはずなのに・・・

 慣れすぎて、フワフワ状態で、力を発揮するところまでいかないんですね。

 また、アクアのクラスでは、インストラクターが一緒に水に入って動くということは、あまりありません。入れると動きのニュアンスを捉えてもらえるのですが・・・

 水の中にいて、水を動かし、身体をコントロールする。
 う~ん、難しい。

 ちなみに私は、水の中でシッカリ動くと、10分くらいで息が切れます。

 ホントはすごく効くんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

クリスマス・ブレンド

 毎年この時期、オイルのベンダーの中には、「クリスマス・ブレンド」を出すところがありますね。昨年は買わなかったのですが、今年は買ってみました。
 何がブレンドされているか、記載されていないので、自分の鼻で嗅ぎわけします。

 っというか、「クリスマス・ブレンド」というと、クリスマス関連の精油が必ず含まれますし、暖かみのある香りも含まれますよね。

 ですから、フランキンセンス、オレンジ、ベルガモット・・・このあたりは必ず入っているでしょ。

 そして今回のブレンドには、パチェーリが香ります。

 奥まってスパイス系の香りは、クローブかな?

 華やかで、暖かい香り。
 しばらくは、玄関で香らせましょう。

 パチェーリ・・・いい香りですね。
 ベース・ノートなので、香り立ちは遅いのですが、ハンカチなどに一滴落とし、バックに入れておくと、翌日になっても香ります。バックの中のものにも移り香して、電車などで文庫本を取り出すときなど、”フワ”っと香り、いい気分。さーっと、気持ちのいい風が吹き抜けていくような気分です。

 さて、アクアの指導で疲れ気味の私の膝。レッスン前に、バーチ、サイプレスで、”サッ”っと塗布して守ってあげています。
 スタジオ(エアロビクス、ピラティス)の時にもヤッテイマスね。
 そうすると、スタジオに入ってくるメンバーの中には、香りに気がつき、
 「あー、なんかスッキリしたいい香り・・・先生?」
 なんて聞かれる事もありますね。
 時間のあるときは、ちょっとだけ、簡単な説明をすることもあります。
 少しでも、アロマセラピーが広まればいい・・・そう思っていますから。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月18日 (土)

YUKAちゃん

 昨日は久しぶりにYUKAちゃんが登場。
 ホームでのピラティスのクラスです。

 YUKAちゃんは、スピリチャルな世界に造詣が明るく、今までも情報交換をしていたのですが、ここのところ、彼女の受けるアドバイスと私が受けるアドバイスが、驚くほど似通っています。・・・というか、同じコトを言われているのに気がつくのです。

 まぁ、その世界の存在を認められない方々には、ナンセンスの極めつけでしょうが、この世は「目に見える世界」がすべてではなさそうだ・・・って感じている人には、考えるチャンスを頂いているって思えるんです。

 私達がキャッチしていることは・・・
 ○来年の3月頃から5年間、難しい時期が続く。
 ○たくさんの人がそれにより、苦しみ、悩む。
 ○過去にやってしまった、悪いことは消せないけれど、謝罪の心を持つこと。
 ○感謝の心を持つこと。
 ○本物が残る時代が来る。
 ○この次期に本物を目指し、本物になること。

 漠然としていますか?
 書けるのはここまで。もうちょっと苛烈な内容も含んでいます。
 個人も企業も、きっと淘汰され、本物が残るのでしょうね。

 それで、自分は本物か?目指しているのか?
 そして、今やっていることが、未来につながるのか?・・・・
 ここが考えどころだし、頑張りどころなんでしょうね。

 YUKAちゃんも私も掃除魔なんですが、ここのところ、掃除関連の本が売れているじゃないですか。掃除で開運できるとか、思いが叶うとか。
 で、ただ掃除をして綺麗に整理整頓するってコトに、もう一つ”感謝”の念を籠めるとか、磁場を整えるとか、ただ、掃除のテクニックの紹介だけではなく、もう一つ深く突っ込んだことが書かれていますね。そこがとても重要なところだし、掃除をするモチベーションがつくところですね。

 また、投資・運用に関する本を読んでも、投資をする側の姿勢として、ただ儲ける・・・ではなくて、社会的に良い会社を育てる・・・そんなスケールの大きな考え方の本にめぐり合うのも意味があるような気がしています。

 私がチームを作ってやっている、この「綺麗塾」・・・本物のつもりでヤッテイマスし、もっと内容も高めていきたいと思っています。

 我が家での、ヨガ、ピラティス。アロマセラピーの講座やトリートメント。
 KUNIちゃんの家でのセミプライベート・クラス。トリートメント。
 これらは、スポーツクラブやサロンでは体験できない内容です。効果は早いですよ。
 体験したい方は、ぜひ、お問い合わせください。

 そして、YUKAちゃんの家でのクラスやトリートメントも計画段階に入っています。ごく近い将来、スタートしますので、川口方面の方、ぜひいらしてくださいね。
 親子ヨガ、子供の体操と護身術・・・なんていうものもプログラムをしています。

 

 昨夜は久しぶりでブロードウェイ・ミュージカルを見ました。(DVDで。)
 「プロデューサー」
 しかし、ブロードウェイ・ミュージカルって、何でアンナにアホ臭くってお金を隅々までかけて、面白くって、見終わったら幸せな気分、「人生ってまんざら棄てたもんじゃないよね。」って思えるんでしょうね。

 一番初めに見たその手の映画は、「カバーガール」でしたね。
 あんまり面白くって、映画館で見たのですが、(もちろんリバイバルですよ。)2回連続で見ましたよ。
 そのあと、機会があるごとに、ミュージカル映画をみた時期がありました。
 「ニューヨーク・ニューヨーク・ニューヨーク」
 「パリのアメリカ人」・・(レスリー・キャロンが可愛かったね。この時の印象が強かったのですが、ちょっと前にヒットした、「チョコレート」に、とても上品なおばあちゃん役で出ていましたね。なぜか嬉しくなっちゃいました。)
 「雨に唄えば」
 「バンドワゴン」・・・・・

 脳の柔軟体操をした気分。
 皆さんも、たまにはいかが?

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 Book 人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」

著者:舛田 光洋
販売元:総合法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 最近、沢山出ている掃除に関する本。
 一冊くらい読んでも、損はないですよ。
 家は綺麗な方がいいですからね。


“時間”がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資 これから10年で富の所有者は激変する! Book “時間”がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資 これから10年で富の所有者は激変する!

著者:澤上 篤人
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 本当の意味での、自立・独立を願う人には、大きなヒントがつまっています。
 自分を伸ばし、育てるためにも必要な「お金」。
 だけれども、お金を育てるその段階で、企業と社会を育てる意識を持たなければ・・・


プロデューサーズ Music プロデューサーズ

アーティスト:サントラ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 主役の男優は、不細工な男たち。
 なんで?でも見ていくうちに分かる。
 あくまでも、表に出る”スター”を描いたのではなく、
 作る側、裏方の話ですから、不細工でいいのです。
 歌・・・いいですね。
 振りも面白い!エロ・ババーたちの振り付けは最高!!笑える!
 ナチ、戦争、ゲイ・・・節操のない場面も進行にしたがって、許せる気分に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月15日 (水)

湧き立つ雲

 何時の空に見えますか?

 これは、4時ちょっとすぎですよ。

 沸騰寸前のお湯にインクを流し込んだら、こんなふうに見えるかも・・・

 ほら、古い教会の天井に描かれたような空・雲。

 混沌として、押さえつけられたエナジーが、今にも噴出しそうな、物語の始まりのような・・・

 この2時間後には、雷と雨。

 一気に寒くなりました。寒冷前線の通過?

 遊歩道の乾ききって、かさかさした桜の葉っぱは、水気をすっかり抜かれて一枚一枚が内巻きにカールしています。強い風にはそろそろ年貢を納めて吹き飛ばされてしまいます。

 久しぶりの雨は、そんな葉っぱたちに暫しの命の水になるのかな?

 外に出て久しぶりの雨の匂いを吸い込みます。

 稲光は暗さを一層引き立てます。まるでストロボのよう。

 予想外の急変に傘を持たない人たちは、小走りで急いでいます。

 天気予報の晴れマークはいつの間に吹き消されたのでしょうか?

 そんな空のせいか、空が呼んだのか、帰ってすぐ目にしたテレビでは、地震と津波のニュース。

 つながってるのかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

ついてる?ついてない?

 朝のクラスはピラティス。
 予約制のスタジオです。

 乗った電車は板橋の手前で停まりました。前の電車で非常ドアのコックが開けられた・・とのこと。う~ん、まずい!遅刻はしないだろうけど、ぎりぎりになりそう。携帯を開き事態を知らせます。ついてない?

 動き始めた電車は、徐行運転です。このままじゃ、遅刻は間違いなし。もう一度、携帯を出して、遅刻の可能性と、乗り換える、大崎で電話を入れるようにする・・と連絡。

 もうすぐ大崎。っと、メールが入りました。
 「予約のお客様から、体調不良のためキャンセルで、予約を木曜の夜に変更。」

 えっ、これってついてる?ついてない?

 午後一のアクアまで時間がフイに浮かんでしまいます。
 電車の中でズーッと読んでいた本に吸い込まれるように意識が向かいます。
 ついてる!

 
大崎で山の手に乗り換えました。アクアまでの時間、上野で何かを見よう!そうだ、今、仏像展をやっているはず。国宝・重文クラスのものや、普段は公開されない仏像が沢山見られるようじゃありませんか!よーし!有意義に時間が使えるぞ!ついてる!

 
ところが・・・
 上野駅の公園口。ここは沢山ある美術館や博物館、公園への一番便利な出口です。その便利な出口はスゴイ人。高齢の方が多く、改札まで行くのに大変な様子。
 私の予定時間は一時間半・・・これじゃ、出るだけでも時間がかかり、観に行っても、そこそこ満足ってトコまでは観れないでしょう。
 あきらめます。
ついてない。
 
 そこで、池袋に出ることにしました。
 アクアをやるスポーツセンターは巣鴨ですから、すぐ側で、時間もよみやすい。
 それに、西武・東武と二つの大きなデパートがありますから、なにか美術展を催しているでしょう。
 で、到着した池袋。東武に行くことにしました。
 手早く、「パッ」っと何かを観たい・・なんて思っていたのですが、目に付くポスターもなく、「何かを観る。」っていうチャンネルは切り替えることにして、店内に入ります。エスカレーターで書店のある7階に行くことにします。まぁ、途中で面白そうなディスプレーがあったらそこを見ればいい。そんな意味じゃ、デパートは有意義。

 やっぱりそんな期待にこたえるように、エクカレーターの途中でアロマセラピー関連を売っているコーナーを発見。シバシ精油や基材などを見ます。けれど見ているうちに、欲しくなる物が必ず出てくるんですよね。

 7階の書店はかなりの大きさ。
 ただ、行きなれない本屋は何処に何があるのかよく分からず、どうしても彷徨ってしまいます。まぁ、そんな状態のときに、「ポ」っと出会った本が、やたらと印象深く、読み返すような本だったりして・・・
 ってなことを期待して棚の間をジグザグ・・・

 でもなぜか引き付けられるような本がなく・・・
 いえいえ、実は読もうと思っている本が3冊バックに入っているのです。
 お腹イッパイでレストランに入ったようなものですね。

 そしてアクア。

 インカムマイクが故障中。
ついてない。

 そして夜はN君。YURIのバイト仲間のトリートメントですね。サッカーでFWをやっているとのコト。初体験のアロマセラピー。ずいぶん身体が軽くなったようです。

 喜んでいただきました。よかったよかった!!

 そんなこんなで、今日はトータルでついていたのかな?


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

打ち合わせ

 来年一月から4回のシリーズで行われるクラスの打ち合わせで、千葉のNHKに行きました。

 今回行われるクラスは、アロマセラピーを身近に取り入れる方法。
 セルフトリートメントが出来るようになるようなクラスにします。

 NHKカルチャー千葉教室は、駅からも近く、便利な場所ですね。千葉駅前は、多くのバスが出ていて、バスターミナルの様相です。

 私の担当するのは、1月13日、20日、27日、そして2月3日の4回。すべて土曜日です。時間は、10:30~12:00までの90分です。

 1回目・・足(膝下)
 2回目・・手、腕、肩、首
 3回目・・足、セルライト・ケア
 4回目・・まとめと復習

 マッサージオイルは、参加する方々の様子を見て、グループ・カウンセリングをして、安全且つ効果のある精油を選びます。

 1月ですから、冷えで悩んでいる方もいるでしょうし、お酒を飲む機会も増え、むくみなどもあるかもしれません。年末年始の疲れ、ストレスも解消できるように、今から作戦を練ります。

 めったに行かない千葉に、4週連続で行くことになりますから、街を散策してみようと思います。

| | コメント (30) | トラックバック (7)

AIちゃん

 アクアとエアロの二本立てを東伏見のクラブでこなして武蔵浦和に着いたのは、もう午後6時を回っていました。

 7時には、娘のYURIのバイト先の先輩、AIちゃんが来る予定になっています。
 いつものマーケットに駆け込み、手早く食材をカゴに入れていきます。トマトソースのパスタ(マッシュルーム、ソーセージ、モルタデラソーセージ)と、カボチャ・ジャガイモ・タマゴのマッシュ・サラダ・・・他に胡瓜とルッコラ、オリーブオイル、牛乳に明日の朝のパンを選びます。

 カートを引っ張り、ずっしり重いビニール袋を二袋。
 足早に家に向かいます。
 こんなときは、それほどでもない距離が、長く感じてしまいます。

 家に着き、携帯を確認すると、メールが・・・AIちゃんは、30分遅れ。ラッキー!!
 余裕が出来ました。

 マッシュ・サラダから始めて、パスタソースを仕込みます。

 丁度いいタイミングで、初対面のAIちゃん登場。
 いや、私がいないときに、一度我が家に来ているそうで、SAYAKAさんは二度目。SAKIも会っているようです。

 まずは、夕食から・・・

 

 AIちゃんは、前回来たときに、精油の香りに興味を持ち、今日は話しをし、体験をしたいとのコト。

 食事を終えて、お茶を飲みながらのカウンセリングでは、彼女もインストラクターという仕事柄を踏まえ、直球での聞き取り。

 要望は3つ。
 ○お通じ
 ○食欲のコントロール
 ○脂肪(セルライト・ケア)

 そして、選んだ精油は・・・
 グレープフルーツ
 ディル
 サイプレス
 ブラックペッパー
 フランキンセンス

 SAYAKAさんもいましたが、今日のトリートメントは私がします。

 大柄な彼女、(168cm) マッサージオイルも多めにしなくては・・・

 さて、最初のコミュニケーション。
 ホールディングをすると・・・足が冷たい。それに血管の浮き上がった箇所を見ると・・・静脈瘤の予備軍か???シダーウッドとゼラニウムを追加です。

 一週間に9本のクラスを持ち、そのほかにトレーナー業務、フロント業務などもこなすようですね。

 疲れているという右足からトリートメントを進めます。
 この人、ケッコウ我慢強いのか、痛みを感じないのか、
 「痛かったら言ってね。」
 「はい、大丈夫です。」
 身体も緊張が解けているし・・・

 でも、どうやら痛いみたい。う~ん表情を読み取れない!
 太腿、ヒップは、ニーディングとリンギングで少し絞込みです。

 右足が終わったところで、一度起きてもらい、左足との比較をしてもらいます。
 「膝を立てて、テンションをはかってみて。ふくらはぎを下からトントンって持ち上げてみて。」
 「おッ、違う!柔らかい!」
 「形はどう?」
 「あっ、細い。」
 「ね、面白いでしょ?」
 「楽しい!」

 そして、左足。
 でも、反応が強く出たのは、腰ですね。
 オイルを広げ、軽くストロークするだけで、フワーっとピンク色に充血してきます。自覚していない疲れがあるようです。

 もう一つAIちゃんが驚いたのは、首筋から、顎のラインにかけてのトリートメントでした。
 耳下腺から下あごのラインをトリートメントすると、顔の片側だけが、スッキリと引き締まります。(小顔にね。それに目もパッチリするんだ。)
 鏡を渡すと・・・
 「あー、違う。」
 もちろん、反対側もやりますよー。

 スカル(頭部)はペパーミントを加えます。
 首筋~頭皮を緩める事は重要です。
 ストレスは方から上に集まります。
 もう眠たげな・・・

 最後に、両足の踵に刺激を!
 (お通じがよくない人は、踵を拳骨でゴンゴンたたいてください。10回~20回)

 おー、この人ったら、顔が明るくなって、目はパッチリ、顎のラインはスッキリ。
 別人みたい。

 「カルーイ!身体が軽い!」

 お茶を飲みながら、体験したトリートメントで一層興味をかきたてられたみたいです。

 同じ業界(フィットネス)に棲んでいますから、インストラクターとしての今後とかの話になると、やはり、ヨガ、ピラティスなどのレッスンのことや、ホリスティックに関することは聞き耳が立つようです。

 ちょっとした拍子にでた”石”の話で、私が持っている”石”を見てみることになりました。
 もちろん、伊豆のSさんからの”石”です。
 Sさんとの出会いなどの経緯を話しながら”石”を見せると、インカローズ、水晶、イオンボールの組み合わせにどうやら一目ぼれ。
 ちょっと迷いはあったようですが、惹きつけられたようです。

 浄化の仕方、プログラムの仕方を教え、腕に通してもらいます。ピッタリ!
 似合っています。

 石は偶然やっては来ません。
 必ず必然で、あなたのもとに来るのです。

 きっと早くに効果を実感することでしょう。

 アロマセラピー・・・言葉は皆が知っています。
 でも、本物を体験した人は???

 パワーストーン・・・はやっています。多くの人が身につけています。
 でも、本物の石は???

 皆さん、本物を体験し、本物を持ちましょう。
 自分が変わります。
 いい変化をもたらします。

 両方を一時に得ることが出来たAIちゃん。

 いいことが訪れるに決まってんジャン!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月11日 (土)

 家には花を欠かせません。

 私は金曜日の午後一のアクアが終わると、武蔵浦和の駅に隣接するマーケットで食材を買い物をして、武蔵野線のガード下にある花屋さんで、見繕って花を買います。

 何回か続けて花を買うと、顔を覚えてもらったのでしょうか、ポイントカードを進められました。まぁ、毎週金曜日に花を買いに来る”オッサン”じゃぁ覚えてもらえるってもんです。

 観葉植物もところどころに置いていますが、生花もいいですね。

 これから冬になると、外の色彩はモノトーンが街を包みます。
 部屋の中に、自然が生み出す色彩、鮮やかな一輪は気持ちを晴れやかにしますよね。

 最初は単に色彩で選んでいたのですが、今はそれに加えること、長持ちしそうな花。
 そうなると、キク科が主になりますが、それだけではちょっと抹香臭い。
 ”華やかさ”も求めたいですね。

 ”花”は”華”ですからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一枚の紙

 心と身体は、一枚の紙です。
 紙には、表と裏があります。

 心も身体も主役です。
 どちらも不可欠ですから。

 どちらかが不調で、反対側が好調なんてありえません。

 身体は元気、けど心はブルー・・・
 心はスッキリ、でも身体はだるい・・・

 ないでしょ?

 心が喜べば、身体も嬉しい。
 身体がのびのびしているときは、心もおおらか。

 どちらかのほうが重要なんて考えは、とんでもなくナンセンス。
 「目と耳、なくすとしたら、どっちがまし?」って考えるようなもの。

 だから、素直に両方を求めればいい。
 心を育むということは、身体も反応します。
 身体を鍛えることは、心も引きしまるでしょう。

 「二兎を追うものは一兎も得ず。」
 そうなの?
 「二兎を追わないと一兎も得ず。」
 じゃないか・・なんて感じてしまう。

 理想的には・・・
 「欲張って、すべてを手にし、さらに求める。」
 になりたい。

 欲望は、健全なモチベーション。
 モチベーションがあってこそ、向かう方向性が定まる。

 船には舵とエンジンが必要。
 人生にも・・・

 終着駅に着いたとき、次に行きたいところが出来るでしょう。
 終着駅は、出発駅。

 物語は終わらない。
 終わりは、始まり。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

マラソンのことなど

 20:00からのクラスに、Nさんが来ました。
 彼女は、5日のニューヨーク・シティー・マラソンを走ったのです。

 走る前のNさんは、怪我をしたり、風邪を引いたりで、練習もまったく計画通りにはいきませんでした。直前には膝の痛みさえ・・・

 手持ちの精油、5種類とキャリアオイルを持っての遠征となりました。

 そんな不安をよそに、スタジオに入るなり、
 「ニューヨーク、楽しかったです。」
 「レースが?ニューヨークが?」
 「ニューヨーク。うーん、両方。」

 時差ぼけなんて何処吹く風。
 おまけにタイムは、自己ベスト!
 出来すぎた話じゃないですか。
 思わず言っちゃいました。
 「なんかトラブルあったほうが、いい結果が出るんじゃン。」

 さて、次のレースは?

 月が冴え冴え。
 夜はさすがに寒いです。
 白幡沼沿いの遊歩道の帰り道、水際はなおさらです。
 気温が下がると、空気も気のせいか綺麗に感じるのはなぜでしょう?

 遊歩道の木製のベンチはどれも空っぽ。
 ちょっと前まで、この時間に帰ってくるときにも、カップルが寄り添っていたり、オッサンが寝潰れていたり、コンビニで買ってきたとおぼしきビールとつまみを2~3人でかこみ、話の花を咲かせたりしていたのですが、さすがに誰もいませんね。

 それでも月明かりに照らされる沼は賑やか。
 水鳥が随分多くなっているみたい。夜空を写す水面をスイスイと、なかなかの速さで滑るように進んでいきます。

 この鳥たちにとっては、”いい陽気”なのかな?
 気持ちよさげに見えますよ。

 

 そうそう、昨日のブログに書いたことを実行に移しました。
 今、巷で人気の、とある作家の本を買いました。(ずいぶん迷ったのですが・・・)
 字も大きく、ページ数も少ないものだったので、ものの1時間くらいで読み終えたのですが、本文よりも、あとがきの方が面白いのですよ。

 もうちょっと、この作業を続けてみましょう。
 きっかけは、待っていてもいいでしょうが、自分で無理やり作っても悪くはないでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 9日 (木)

知的好奇心

 知的好奇心って、おさまりがつきませんね。

 水曜日の夜は、東長崎のクラブでピラティスです。
 都合のいいコトに池袋で乗り換えです。
 西武の地階にはケッコウ大きな書店「リブロ」があります。

 毎週のように立ち寄っています。
 書店に入ること自体が大好きですね。

 そんな大好きな本屋に入って、ふっ、っと思ったこと・・・

 いやぁ~、最近、読む本が偏っているねぇ。読むこと事態は悪くは無いけど、もうちょっとバラエティーにとんだ読み方をしないと、お前の目標とする路線から外れてしまわないかい?

 そーなんですよ。ココのところ、すごく現実的なテーマの本ばかり。
 とっても応用の利く、コーチングの本とか(コレは良かった。今年のベスト5入りは確実)、投資・運用関連とか・・・
 それはそれで、役に立つし、実生活で必要なテーマを扱った本なんですが、文章の美しさ、心地よさ、気持ちがググッと持ち上がるような感動とかはありません。

 イカンなぁ、バランスが(私個人の)とれていない・・・

 てなことで、明日は来年の手帳と、今時話題になっている、感動を呼ぶ本を探してみましょう。

 ちなみに、私は岸惠子さんのファン。
 エッセイは全部読んでいます。サインしていただいた本もあります。
 私の中では、岸惠子さんといえば、女優としてより、エッセイストで作家なんですね。

Book ベラルーシの林檎

著者:岸 恵子
販売元:朝日新聞
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本が、岸惠子さんの本との出合いでした。
 吸い込まれるように、一気に読みました。
 心地よい文章。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

休養日

 秋の日を浴びて・・・

 無理を言って、今日は休みにしました。

 ココのところ、(正直言って、この夏から)本調子ではなかったのです。

 この夏のある日、仕事の話で思わず長電話。携帯で受けていたのですが、話している途中で充電が切れそうになり、アダプターを接続しながらの会話になったのですが、その途中から、妙に電話が過熱してきて、頭も痛くなってきます。電磁波の影響かな?って思いながらも、一時間近く話していたのです。

 電話を切ったあとも、頭はぼーっとした感覚で、スッキリしません。肩も張ります。それが、時に強く、ずーっと今まで続いています。

 

 そればかりではなく、長々と続く、”イマイチ”スッキリしないすべてのコトを何とかせねば・・・そんな思いが湧き上がるように、強くなることがあるでしょう?

 こんなときに、自分自身のチューニングを取るべく、アドバイスを受けに来ました。

 仕事のコト、家族のコトなどを聞き、そして、

 「先生、実はここ二、三ヶ月くらい、ずーっと今までに感じたことが無い疲れがあるんです。頭の中に、一枚紙が入っているみたいで、スッキリしません。ココが頑張りどころだって、分かっていても、もう一つ押しが足りないんです。どうしてでしょう?」

 「やっぱりね。そういう人は、今多いの。これからも多くなるよ。今ね、磁場がおかしいの。気の流れもね。調子悪い人は気を付けなくては・・・」

 で、そんなときの調整法を教えてもらいました。まぁ、簡単な身体の動かし方なのですが、”それ”をしてから、ものの15分くらいで、だんだん頭がスッキリしてきます。久しぶりに元に戻れるような感覚です。

 ひどく調子が悪く感じたら、”その”動きをするといいそうです。

 これは即効性がありますね。

 そういえば、伊豆のSさん。例の”石”でお世話になっている人です。

 彼も、自然・地球が変・・って言っていましたよね。

 『ジオパシック・ストレス』ってヤツかな??

 今日、お話をしていただいた先生は、これから5年くらい続くっていっていましたね。

 どんな意味があるのでしょうか???

 『不思議』・・を感じる人で、このようなことに造詣の明るい方、ぜひ教えてください。

 YUKAちゃんは、どんなふうに感じてるかな?

 今までにないような、体調の変化を感じている人・・もしかしたら、上にあげたような”影響”を受けているのかも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

クリスマスのディスプレー

 
 玄関だけですが、SAYAKAさんがクリスマスのディスプレーをしました。もちろん娘達も手伝います。この手の手伝いって、きっと楽しいですよね。
 季節の移り変わりはなんて速い・・・

 我が家はケッコウ沢山の人が来ますから、このような”演出”って必要なんです。なんてッたって楽しいしね。
 あっ、そうそう、お付き合いのある、オイルのベンダーからも、クリスマス・ブレンドが、例年どおり、オーダーの受付が始まりました。
 さて、今年の”香り”は、どんなでしょうか?

 最近、いろんな相談を、直接、あるいは人を通じていただきます。
 今日は、娘が格闘技をやってるっていうトレーナーの男性からの相談を持ってきました。人を介してとなると、しっかりとしたヒアリングが出来ないので、こういう場合は必ず直接の連絡を頂き、よく話を聴いた上でアドバイスをします。

 私への相談となると、回答の幅がありまして・・トレーニング関連、食・栄養関連、アロマセラピー関連、ハーブ関連、そしてクリスタルヒーリングに関しての回答をクライアントによって考えながら、話します。

 もし、このブログを読んでいる方の中で、質問したいことがありましたら、どうぞコメントを通して申し込んでください。
 可能な限り、お答えします。


 

| | コメント (39) | トラックバック (51)

玄関の模様替え

 カボチャのディスプレーから、クリスマスのディスプレーに・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

月光浴

 パワーストーンを持っている皆さん!!
 今夜は絶好の月光浴日和!
 綺麗な満月です。
 石が力をよみがえらせます。
 大切な石を、月明かりで浄化してあげてくださいね。

 いつも”石”でお世話になっている、伊豆のSさん。
 先週は、山梨の山に入り、水晶を切り出したそうな・・・
 しかし・・・

 「いやー、吉田さん、地球が変だよ。自然が変なのかな?石もね、いいのが取れないし、波動がなんかね・・・手に吸い付いてこないんだよね・・・」

 う~ん、このところ毎年、異常気象って言葉を聞かない年はないですからね。
 地球上のいろんなところで、”変”なことが・・・

 そうそう、しばらく前、以前のブログに書きましたが、アラスカ北極圏の小さな集落、「シシュマレフ」は、北極海に面しているのですが、2009年までに、内陸へ移動しなくてはならないそうです。

 そんなことが、地球を支えている”石”に反映してしまっているのでしょうか?

 さて、そんな不思議なSさんのお勧めの”石”は、なんといっても、「トルマリン」。
 とくに、体調が不調の方には効果的。
 たしかに、見た目には、洒落た石じゃありません。
 が、・・・ぜひお試しあれ!!

 私に作っていただいてる、「健康ブレス」も、トルマリン&へマタイトがメインです。このブレス、敏感な人は、波動を感じすぎて、身につけると、ビリビリするそうです。(私はそれほど感じませんが、このブレスを重ねて付けると、始めのうちは、ちょっとピリピリしました。)

 Sさん自身も波動をコントロールできる方ですから、その力たるや!!

 やたらと、パワーストーン流行っていますが、やはり”本物”を身につけてもらいたいですね。
 それに、持ったからには、”石”をちゃんと育てて欲しいです。
 浄化・プログラム・・・このくらいはしないとね。

クリスタルヒーリング―永い眠りからさめた自然石が人間を癒してくれる Book クリスタルヒーリング―永い眠りからさめた自然石が人間を癒してくれる

著者:リズ シンプソン
販売元:産調出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

イニュニック 生命―アラスカの原野を旅する Book イニュニック 生命―アラスカの原野を旅する

著者:星野 道夫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 シシュマレフから始まった、星野道夫のアラスカ。
 この人の生き様に接するにつけ、自然に対する憧れと、離れているにもかかわらず、自然の厳しさに、触れることへの不安感が湧き上がります。
 1996年に熊に襲われて亡くなってしまいましたが、彼はそんな死に様に満足したのでは・・・いや、そんな死を望み、予感していたのでは??
 なんて感じてしまいます。
 星野道夫の本は、何度も読み直してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

水鳥を狙う

 水鳥を狙う!

 遠目に鳥を見ています。・・・見てるんだと思うよ。

 (ちょっと尻尾が膨らんでいます。)

 

 お昼からのアロマセラピー講座で、初めて私がモデルになりました。

 デコルテとスカルです。

 ほんの少しの時間だったのですが、終わってみると・・・

 うー、だるい。

 予想外の回復疲労。

 平気な顔をして座っていたのですが、吐き気さえしてきます。

 水を大量に飲んでから、失礼して、二階に上がり、ちょっと横になってしまいました。

 寝ッ転がった私に、COCOは顔の輪郭に沿って、ペロペロ舐めながら、時々甘噛みします。

 「ウルセーこの!!」って、何回も払いのけますが、この猫、根性があります。

 なんて粘着質なヤツ。

 そんなことをしながらも、眠ってしまいました。

 30分も寝たでしょうか、先ほどよりは楽になりましたが、まだ本調子ではありません。

 SAYAKAさんは、ハーブティーを用意してくれました。ブルーマローとステビアです。

 自然の甘さがいいですね。

 勉強に来ていたKASUMIちゃんも、ハーブティーと、なぜかサツマイモを蒸かしたのを一緒に食べました。この取り合わせって、ちょっとミスマッチかなって思いましたが、なんのどうして。ケッコウいけました。

 ところが、というか、やっぱり・・・

 解毒されたのか、トイレが近い!

 デコルテとスカルのトリートメントだけで”コレ”ですから、フル・ボディーをやったら、どれだけ出るのでしょうか??

 私にそれだけ”毒”が溜まってるってか?

 先週は、ヒーリングを受けたんだし、火曜日には日光に行って、心と身体の洗濯をした気分だったのに・・・う~ん、ここはしっかりメンテナンスしなければいけませんかね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンチで一休み

 ベンチで一休み。

 遊歩道には、ところどころ、木のベンチがあります。

 COCOと同系色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COCOの散歩

 COCOの散歩。いざ、出発! 

 ちょっと凛々しいCOCO。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

二品目のパスタ。

 閉店間際のマーケットで海老が安いこと!

 トマト・ベースです。

 ベーコンにモッタデラ・ソーセージ、もちろん、たっぷりのニンニク。

 ああ、炭水化物!

 でも。美味しい!

 海老は手づかみで食べていいよ。

 海老の味噌がトマトソースに溶け込んで、甘味が出ます。

 超特急で作りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

納豆スパゲティー

 納豆スパゲッティー。秋田の引き割り納豆だ!

 SAYAKAさんが、

 「今日の気分は、納豆スパ。」って一言で決まりです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

板塀が続く

 板塀が続く静かな通り。

 かなりの高さがあるんです。

 欅の木もきっとかなりの樹齢でしょう。

 家々の庭木も綺麗に剪定されています。


 クラブのメンバーさんに、

 「野田の散策は出来ましたか?」って聞かれてしまいました。

 祭日の今日、この街を歩いてみるつもりだったのですが、午後一のアクアはいつもと変わらず・・・せっかく予定したのに、余裕がなくなってしまいました。

 でも、明るい町の様子を垣間見ることが出来ました。

 見所を調べて、ちゃんと準備をしてから来ないといけませんね。

 何てったって、カートをガラガラ引きながら・・・じゃぁ、疲れるは、落ち着かないは・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田

 門の脇に咲群れる萩。

 野田のクラブに向かう途中、なかなかスゴイ門構えのお宅があります。

 普段は夕方いうには遅すぎる時間に通るのです。

 ポワーッと夕暮れに浮かぶ、赤い細かい花。

 やっぱり萩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休前

 明日から三連休ですね。
 帰りの電車は、いつもの木曜日とは違って、とても混雑していました。
 もっとも、山の手も京浜東北も、しばらく止まっていたようですが・・・

 インストラクターなんて仕事は、人が休んでいるときに頑張らなきゃいけないので、例によって、この連休も仕事です。
 たいていのインストラクターは、休みを決めていますが、私は作らないと休みはナシ。

 今夜のレッスンにきたNさんは、明日からNY!
 日曜日のニューヨーク・シティー・マラソンに出場です。

 いいな、ニューヨーク・・・

 どこかに行きたい病です。

 しばらくの間、海を越えていません。
 旅好きの虫を、良くぞココまで抑えたもんです。

 火曜日に、日光に行ったじゃないですか。
 そこで、空気に心も身体も綺麗に洗われたように思えます。
 やっぱり人間、綺麗な空気、綺麗な水、綺麗な土に接してないとダメです。

 「街に住んで、たまに田舎に。」って人はケッコウ多いでしょ?ウチのカミサンもそのタイプです。シティー・ガールなの。
 でも、私は違いますね。田舎にいて、たまに街にでる。・・・これでいいです。

 綺麗な空気に包まれて、コンフォートゾーンを犯されず。テンポも自分のテンポで歩けて・・・なんて思っていますが、田舎に行って、自分の仕事は出来るのか??

 生活と理想を結びつけるロープを見つけなくてはいけません。

 私の人生改造計画は、上手く成功できるでしょうか?

 たいした、才能も無く、財産も資産も無い。
 あるのは理想像だけ。
 夢見心地じゃぁ何も変わりません。

 きょうは思い切って一歩踏み出してみたのです。
 さて、変化は訪れるでしょうか?

 素敵な生き方をしてる人は、意外と多いかも?

イタリア人の働き方 Book イタリア人の働き方

著者:内田 洋子,シルヴィオ・ピエールサンティ
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 かなり、お勧めの一冊。
 連休にどうぞ。
 私は何回も読み返してしまっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

目線

 あらためて重要だな。って思いました。
 目線です。

 確か先週のブログに書きましたね。
 今日のクラスでも、参加している方に、ちょっと目線のアドバイスをしたところ・・・

 身体に”意思”が出るんですよ!方向性が出ますよ!
 生命力を感じますよ!

 何処を見ているか?
 何を見ているか?
 身体は生きていて、意志を持ちます。
 意思を持つ身体は、意欲を持ちます。
 何をしたいかを感じることが出来るでしょう。
 (簡単に言うと、ぼんやりクラスを受けていてもダメってこと)

 見過ごしてしまう、小さなことかもしれませんが、このことを心がけると、結果は大きく変わるはずです。

 『目線』
 運動生理学や運動処方、バイオメカニクスなども重要ですが、それに劣らず重要です。世の中のインストラクターの方々は、こういったことを見落としている方が多すぎます。
 肉体感覚的な言葉を的確に伝えていかなくてはなりません。

 人の身体を綺麗にするっていうことは、”造形的・機能的・動的”に綺麗じゃなきゃいけません。
 健康を取り戻す・・・から始まったとしても、「元気」は一つのゴールで、第一目的地にすぎません。この目的地に着いたときには、次の第二目的地が見えるはずです。
 もし見つけられなかったら、そばにいるインストラクターやセラピスト、ヒーラーが次の目的地へのアドバイスを出してあげないとね。

 もちろん、「ここらでいいや。」・・・でもいいんです。ただその場合、その時点での健康状態や体形をなるべく維持する。っていうテーマが発生します。

 ある意味、私たちはクライアントのコーチですから、モティベーションを付けていくのも仕事のうちです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »