トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

日光

 トレーニングをしてましたよ。

 白馬って優雅に見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 かつての通学路。

 両側は石垣。

 夏は蝉時雨。 

 雨の時には、発電所の番傘をさして行きました。

 油紙の匂いと、傘を打つ雨音・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 滝尾神社。

 東照宮が出来る前は、日光詣といえば、ここ、滝尾神社をいったそうです。

 かつては、この山の中に沢山の修行者がいたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 『運試しの鳥居』

 小石を三つ投げるうち、一つでもこの真ん中の穴を通すと開運!

 昔の人は、冗談がうまいよね。

 ココまで来させて、こんな運試し?

 疲れちゃって、コントロールも効きませんヮ。

 そういえば、冗談みたいな石碑があるんですよ。

 この石畳の中盤に、

 「大小べんきんせい」って。

 大小だけ漢字であとは仮名です。

 滝尾神社の聖域なので、大小便はいけません!!っていう碑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 滝尾神社への石段。

 石畳の山道。

 歩きにくい坂道の先に待ち構えているこの石段をあがらないと、滝尾神社にはいけません。

 もう一頑張り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 白糸の滝。

 滝尾神社のすぐ手前にあります。

 うっすら汗ばむ身体に、心に涼しさが染み込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 開山堂の裏手にある石仏。

 手前には、日光山の開祖のお墓が苔むして佇んでいます。

 小さいときは、昼間でも一人で来るのは怖かったような気がしました。

 ここは、昼でもちょっと暗く感じましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 滝尾神社への道しるべ。

 石畳の山道。

 ケッコウな勾配です。

 訪れる人も少ない、山の中。

 静か。

 川の水音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 輪王寺の楓。

 この木だけが、一足早く秋の色を装っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光

 気分転換。

 朝早い電車で、日光に行きました。

 車内は、意外なことに混雑。おじちゃん・おばちゃんでイッパイ。

 いやいや、もうちょっと年齢が上でしたね。

 紅葉を見に行くのでしょう。

 足元を固めたいでたちです。

 写真は神橋。


 駅を出ると、ほとんどの皆さんは、バス停へダッシュ!!

 きっと、中禅寺湖とか、いろは坂とか、”上”の方へ行くのでしょう。

 私は、駅から歩きます。

 今日のルートは、(いつもと変わらないけれど)

 神橋→表参道→輪王寺・二荒山・東照宮→社務所→開山堂→滝尾神社

 日光とはいえ、神橋の手前あたりまでは車の通りもありますが、この橋に抜けると、道を挟んで立ち並ぶ商店なども切れ、大谷川の川風は圧倒的な量の木々のエネルギーをも運んでいるようです。

 でも、私が感じるに、この日光の空気は三段階ああるように思います。

 ①日光の街中。②日光三社(輪王寺・二荒山・東照宮)周辺。③東照宮社務所より上。開山堂・滝尾神社にいたる山道。

 もちろん、上に行くほど、空気が身体も心も浄化してくれるような気がします。

 ホントに呼吸するだけで、綺麗になっていくような気がします。

 こうゆう浄化って私には必要!

 ホントいうと、今日はマッサージに行こうかと思っていたところ。

 でもきてよかった。

 魂が軽やかになった気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

明日の教室

 ホーム・エクササイズで紹介した明日のイベント、おかげさまで満員です。
 ありがとうございました。

 明日のエクササイズは・・・
 『アロマフィット&ピラティス』 です。

 参加する皆さん、帰りには足がスッキリですよ。
 足の形も変わりますからね。

 

 私の肩の凝りは、ケッコウしつこく、ちょっとPCに向かって仕事をしていると、途端にジクジクと張ってきます。でも、やらねばならぬ!(皆さんもこんなもんでしょ?)

 で、最近、寝る前に、このような精油を使っています。

 ラベンダー、フランキンセンス、グレープフルーツ、ティートリー、シダーウッド。などなどを手のひらに2~3滴ずつ落とし、両手で揉むように混ぜ合わせたら、肩、首筋、デコルテに塗り広げます。
 お陰で眠りは深いですよ。肩も楽になります。

 明日、始めてオイルに接する方、きっと素敵な体験になることでしょう。

医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退! Book 医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退!

著者:川端 一永,吉井 友季子
販売元:マキノ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

受験・読書

 高校の履修科目漏れの事件が問題になっていますね。
 そして、今日の新聞には、一ヶ月に一冊も本を読まない人が、40歳~50歳で49%。若年層でも51%もいるそうな・・・

 我が家の3人娘の末っ子は、高校受験を控えています。

 子供達に、常々言っていることがあるんです。

 「地理と歴史、そして英語は頑張ってやりなよ。」

 ただの勉強じゃなくって、これから、私達よりきっと沢山の外国人と接することが多くなるであろう子供達の世代。きっと役立つ科目だと思っています。
 たまに、テレビの番組で、街行く人へのインタビューで、とんでもないQ&Aを取り上げているのがありますよね。あのようなものを見るにつけ、日本人の教養の程度ってホントにこんなもの??って考えてしまいますが、あれはヤラセだと思いたいですよ。

 でも、今日の新聞。読書離れのことを知ると、まして、私と同世代の中で約半数の人が、月に一冊も本を読まないなんて、ちょっと信じられません。

 私は、まぁまぁ読む部類に入ると思います。波はありますが、週に3冊~6冊くらい読んでいます。
 あるいは、1冊を何度も繰り返して読む場合もあります。

 インターネットが便利であることは確かですが、私は本から情報や知識・感動も仕入れますね。
 活字から、自分の脳でイメージを作っていくもんだと思っています。

 なにより、自立がホントに大切な時代。国・自治体、もちろん会社なんてものに寄りかかっていられない今、本から学習することは、少なからずあるはずです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月28日 (土)

街の匂い

 私の住む武蔵浦和には、ロッテの工場があり、風向きによって、カカオの甘い香りがします。これは時間にはあまり関係なく、夜遅い時間、駅を降りてすぐに香りに包まれることもあれば、朝、駅に向かうとき、仄かに香るときもあります。
 強く香るときもあり、お菓子工場のすぐわきを通っているように感じるときもあります。

 最近行き始めた野田は、いわずと知れた醤油の街。
 醤油の匂いですよ。濃く、薄く、香りがありますね。
 街の佇まいとあって、「日本」を感じますよ。

 以前のブログにも書きましたが、日光は水の香り、木の香り。(オゾンかな?)
 山の中の街ですから、傾斜の厳しく、両側が切り立った間を、大谷川、稲荷川が飛沫を上げて流れています。
 歴史的にも守られている山と木々。そして豊かな水。
 ここで過ごした、どの季節も好きでしたね。

 実家のある神宮寺。(大仙市)
 夏、お盆の頃に帰ると、渡る風にちょっと甘味のある、お米の匂いを感じられます。稲の花なのかな?
 畳の部屋にゴロンと寝転がって本でも読んでいると、部屋の中にいても感じますよ。そうですよね、空気に香りが染まって、それが運ばれるのでしょうね。

 一方、以前はよく行っていたアメリカ。
 ゲート・シティは何処であろうと、降りたった最初の空港の中で感じるアメリカの匂いは、スパイシーな香りと、甘味のある香りの二種類。
 スパイス系のこの香りは、アジア系のスパイスの香りじゃぁないのですよ。なんだろうな??イタリア系に近いけれど、ガーリックを抜いたような感じかな?
 甘い香りのほうは、これは絶対的に、ココナッツ+バニラ!それに場合によって、カカオ(ほんのちょっとだけ)あるいは、ピーカン(こっちの方かな?)
 トランジットでゲートを移動する合間に、どうしてもアイスクリームを食べたくなって、目はアイス屋を探します。そして、子供に・・なんていいながら、しっかり「ラムレーズン」かなんかをカップで頂くのです。

 同じように、家にも匂いがありますよね。
 我が屋に来る人は、どんな印象を持つのかな??

リスの森から―野田市「リスの会」奮闘記 Book リスの森から―野田市「リスの会」奮闘記

著者:石山 啓二郎
販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


日光東照宮の謎 Book 日光東照宮の謎

著者:高藤 晴俊
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーリングとかいろいろ

 エー、ココ一週間、実はえらく疲れていて、首、肩はバリバリ。頭は霧がかかったように、ボーッとしていて、スッキリ感がなく、こいつはイカン・・・と思っていたところ。

 我が家のピラティスに、以前、アロマセラピーの講座を受けていたHさんが来ました。
 Hさんは、半年くらい前にヒ-リングを始めて、前回来たときに私を治療(といってはいけないか・・)してくれました。
 このヒーリングは、クライアントとの直接接触はなく、空間を保ったまま行われるのですが、これがなかなか、私には効果的。身体は楽になり、視界が明るくなるような感じです。

 Hさんは、一昨日くらいにSAYAKAに予約を入れたそうで、そのときには、もうやってもらう気になっていました。

 今日は、30分のヒーリングです。
 椅子に向かい合わせて座り、対面します。
 私は、軽く目を閉じ、Hさんがヒーリングを始めます。
 少しすると、身体が勝手に動き始めます。
 ゆっくりとした動作で、顔を傾け、首筋を伸ばしたり、顎をグッと突き上げたり、背中を丸めたり、胸を突き出したり・・・・
 自分の意思とはまったく無関係。
 自分の意図しない動きです。

 時折、身体の向きを変えますが、ずーっと座ったままで、座ったまま、ストレッチをしているような、でもストレッチといえるような動きではないのですよ。

 今日も終わると、随分疲れが軽減されています。
 終わっても、余韻なのか、身体が勝手に動きたがってしまいます。

 アロマセラピーは、なんといっても、トリートメントが効果的です。
 ですが、タッチが重要ですから、一日に、そう沢山の人をトリートメントすることはなかなかしんどいものです。
 タッチが重要と書きましたが、力を発揮するのは、精油です。
 タッチで精油の力を引き出す・・・そういったほうが正しいかな??

 私はよく言うのです。
 「トリートメントするときは、カウンセリングでよく相手のコトを聞き取って、精油を選んだら、精油の力を信じて、『精油にお願い』って、任せるような気持ちでやってるよ。」

 この、随分違う二つの”技”。両方ともモノにしたいですねェ。

 このブログ、どうやら前回やっていたものより、沢山の人に見てもらえているようです。
 http://che-vita.cocolog-nifty.com/blog

 嬉しいことに、今日もクラブでお客様に声をかけていただきました。野田のクラブです。
 「読みましたよ。そう、野田は見るところがケッコウ沢山あるんですよ。こんど案内をもってきましょうね。」
 来週の金曜日は、ちょっと早い時間のクラスを担当するようになりますので、資料館に行ってみようか・・なんて思っていたところでした。

 草加のクラブに入る前、野田からの移動のあと、クラスの開始まで、小一時間あり、駅の側のスターバックスでコーヒーを飲み、本を読んでいました。
 すると、出席率(?)の高い男性メンバーが、
 「先生?あっ、そうだ、やっぱり。いつもお茶してるんですか?」
 「あー、こんばんは。うん、金曜は盛り沢山でね。時間が空くから、ちょうどよく本を読めるんですよ。どうぞどうぞ、座ってくださいよ。」

 なんて感じで会話が始まって、・・・

 けっこう、私がクラスの中で喋っている、核心的なところを押さえていましたね。
 例えば・・・
 『体重は乗るけど腰は乗せない。』
 分かりますか?
 ペンシルターンのプレパレーションのときの踏み込みの説明です。
 こういうのを覚えていてくれるって、かなり嬉しいですね。かなり深い意味がありますからね。
 あと、目線のコトなんかも、私はかなりうるさくアドバイスしますね。
 目線が頭の位置と確度を決めます。姿勢を決めるときには、まず目線からです。フォーカスした目線じゃないといけません。
 「見えてる。」
 と、
 「見ている。」
 は、まったく違います。
 目線に意思とエナジーがないといけません。(にらめってコトじゃないですよ。)
 そのエナジーのフィードバックが、自分の存在を決めるのですから。
 空間に、どう存在しているのか・・・
 (エアロビクスでここまでいうインストラクターは、きっとそうはいない。私くらいかも)

 でも、同じやるなら、自分が自分をコントロールできる方がいいじゃありませんか。
 ココは深い意味がありますよ。

 エアロビクス・・音にあわせて、簡単な振りを動く。
 多くの方は、残念ながら、動いているけれど、自分で自分の身体をコントロール出来ていません。
 ただ、乱雑に動いている。自分の手足・体幹部・頭部が、どうなっているのか、分かっていません。空間にどんなかたちで存在しているのか、分からずに動いているのです。
 私は、そのような運動が、綺麗な身体を創るなんて、まったく思っていません。
 ただ、汗はかけて、気持ちいいかもしれませんが、「綺麗」とは距離があります。
 今の自分を分かろうとする気遣いから始めて欲しいのですね。

 一足飛びに、「綺麗」じゃなくてもいいですから、あなたの今のベストを探しましょうよ。

 造形的に、機能的に、動的に美しくなくては、面白みがないでしょ?

 パッと見、カッコいいけど、動きを見たらシラケル・・じゃぁね。・・・

 『立ち居振る舞い』
 好きな言葉です。
 この言葉が頭に浮かぶとき、自然体で上品に出来たらって思います。
 心がけてることかな。
 気取り・・じゃなくてね。

 昔、踊っていた頃、そしてまだ、踊りでは食べられなかった頃。銀座のクラブでバイトしてました。
 開店前、レッスンとリハーサルの疲れでカウンターに突っ伏して、ダラーっとしていたのです。すると、クラブのママが、
 「ヨッチャン(なんて呼ばれちゃってたのですが)、あなたそうやってだらけていても、なんかカッコいいわね。」って言われたことがありました。
 踊りが染み込んだ身体だったのでしょうね。

 エアロビクスをするにも、このような意味も含めて、ピラティスを週に一回は受けたほうがいいですね。



ベスト・オブ・モーリス・ベジャール -愛、それはダンス- DVD ベスト・オブ・モーリス・ベジャール -愛、それはダンス-

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する



レント デラックス・コレクターズ・エディション DVD レント デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ザッツ・エンタテインメント DVD ザッツ・エンタテインメント

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月27日 (金)

ダンサーが・・・

 今日の最後のクラスは、マッサージオイルを使ったセルフマッサージのクラス。
 そんなクラスに、体験でフラリとやってきたのはFさん。

 立ち姿で何かやっている人だって分かります。

 それとなく聞くと、
 「アルゼンチンタンゴをやっています。」って。

 ダンサーっていうと、吉田は勝手に距離感がちじんでしまいます。

 それにしてもFさん、疲れていますね。
 全身疲労感でイッパイ。

 オイルを使い始めて、足のトリートメントですが、痛くないところが無いくらい。
 そしてどうやら、痛みもひどいみたい。

 練習後のストレッチもしていなければ、身体を育てるエクササイズも・・・

 きっと、こういう人が基本を大切にするエクササイズを始めると、目覚めが(身体も感覚も)早く、発見も沢山出来るのでしょうね。

 一緒に参加していたNさんは、ニューヨーク・シティー・マラソンがあと一週間後。
 それなのに、「膝の調子が・・・」

 そんなこんなで、まるっきりのトリートメント・クラスになっちゃいました。

 アルゼンチンタンゴ・・・
 言葉が通じない異国で、言葉の通じないもの同士が、身体を寄せ合い、密着させ踊るともなく音と相手に身体をゆだね、言葉に頼らずに相手を知りたい。知ろうとして、言葉の無い会話をする。密着した体から・・・

 ですから、見ていると言葉にならない感情がこみ上げることも・・・

 踊りはみんなそうですが、その動きの中に、大きな精神性がある踊りです。

 Fさん、頑張って欲しいです。
 長く踊って欲しいです。


〈COLEZO!〉アルゼンチン・タンゴ! Music 〈COLEZO!〉アルゼンチン・タンゴ!

アーティスト:オムニバス,カリーナ・リベラ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月26日 (木)

始めて一年

 東長崎のクラブでのピラティスは、初めて約一年。
 続けて受けられている方は、明らかに変化があります。
 「身体を使えている。」このことです。

 腹筋(深層部の筋肉)が使えています。
 週に一回のコトですが、こうなると変化は目にも見えてくるものです。

 随分姿勢がよくなった女性。
 明らかにウエストラインが細くなった女性。
 足が真っ直ぐになってきた女性。
 腰痛が無くなった男性。
 明らかに痩せてきた男性。

 イメージどおりに動けなくても、イメージに近づけようとしていることもみていて分かります。
 ですから、最近はボディータッチをして回ります。
 意識するべきポイントをタッチします。
 それが、肉体の理解をさらに促します。

 いつもは20人くらい入るスタジオですが、今日は13人!
 いつもこれくらいだといいのに・・・
 細かく指導できます。

 同じエクササイズしていても、受け取り方は、それぞれ。
 その人にあった指導が出来るのは、15人が限界かな??
 それ以上になると、どうしても一人づつ見るってコトはできなくなってきますね。

 やっぱり、クラブの中でも、”スクール制”で導入して欲しいです。
 その方が効果を早く引き出せます。
 そうなリャ、まわりの人たちも入りたがるでしょう。
 価値観も高くなって、インストラクターの評価も上がるってもんだ。
 もちろん、クラブの評価も上がるでしょ!

 それには、いいインストラクターを確保していなくてはね。
 そのためには、ある程度のギャランティーもすること。
 安く、使い捨てる今の使い方じゃ、今後も変わらないでしょう。

 ちょっとデフレって時期に変な習慣というか、現象が現れて、そのままになっていますよね。

 それは、安けりゃいい・・って意識。
 いいものには、それなりに支払うべき。
 いいサービスにも、それなりに支払うべき。
 安いってコトが、すべてにおいていいコトじゃない!
 ただでも、「やめてくれよー」ってなセミナーもあるしね。

 私は、セミナーでもワークショップでも、値段だけを見ていくわけじゃない。
 自分のやりたい路線にあるものか、自分のあるべき未来につながるものか?
 いい内容か?
 値段も大切だけれど、最後のほうに見るね。(見てから、ため息のときもあるけど。)

 そこで、吉田は振り向いてみよう!
 ○じゃぁ、お前のやっているクラスは、参加している人にとって、”お買い得商品かい?”
 ◎うーん、そこそこの自信はあるぜ!
 ○顧客満足度は?
 ◎そ、それは、確かではないが、皆さん楽しんでいるし、効果の出ている人も・・
 ○てめぇー、口ごもったな!
 ◎いや、いいクラスやってます。心がけています!
 ○心がけは分かった。オメェは何を売っている?
 ◎ハイ、皆さんに綺麗になる道筋を・・・
 ○ほー、そいつは変わっている。売れてるかい?
 ◎品揃えはあるんですが、皆さん気がつかないで・・
 ○ボケ、ちゃんと行き渡ってネェんじゃねーか。
 ◎そうだねぇ、おおっぴらに売ってけないものね。
 ○ばかだねぇ、フィールド変えな。売れるところで売りな。
 ◎そーか、ソーダよね。

 そうだ、クラブで売れなくてもいいんだ。
 売り場所変えよー。
 でもどうやる?・・・・

 (続く)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月24日 (火)

精油の選び方

 今日のテーマ、ちょっと順番が前後しちゃっていますが大切なことなので、興味のある方は、どうぞ御参考にしてください。

 日本では、精油って「雑貨」扱いなんですよね。
 ヨーロッパでは、今でもいくつかの国では、アロマセラピーを保険適用として扱っています。
 ということは、医薬品レベルでの扱いになっているのです。

 以前、ちょっと参加していたLOHASをテーマにしたグループで、参加している方からのメールが来ました。
 「今日、100円ショップでアロマオイルをいくつか買いました。LOHAS的なことをしました。」・・・

 アロマセラピーでは、アロマオイルって言いません。
 エッセンシャル・オイル、あるいは、精油といいます。

 それに、とても¥100-でなんて買えません。

 ラベンダー(ラベンドゥラ・アングスティフォリア)10mlのサイズで、¥2500-~¥3000-くらいでしょう。

 天然・自然素材のもので、もちろんケミカルは一切入りません。
 考えてもみてください。鼻腔、皮膚を通過して血管に、全身に入るものですよ。

 蒸留で抽出する場合には、使う水も汚染されていない水を使います。(井戸水や湧水)

 しっかりした製品も、素性の分からない製品も、混在しているのが日本の状況ですね。

 信頼できるベンダー(メーカー)のものを使ってください。
 あるいは、信頼できるアロマセラピストから、アドバイスを受けてください。

 そんなチャンスがない方は、このようなことに注意をして選んでみましょう。

 ボトルは遮光性。茶色、青、緑、赤・・など、光を通過させないもの。
 ラベルに学名、産地、が明記してある。
 ドロッパー(内蓋)が国際規格のサイズである。(1滴の大きさが、0.05~0.06ml)
 ロットナンバーが記載されていて、追跡調査が可能なこと。
 (ベンダーによっては、栽培された畑、収穫日、蒸留日、ボトリングの日まで追いかけることが出来ます。)
 分析表が添付されている。

 私が信頼しているベンダーは、
 「プラナロム」
 「サノフロール」
 この2社は、メディカル・アロマセラピーを実施しているドクターにも使っている方が多いです。

 「慣れてからいいものを使う。」
 ではなくて、最初からいいものを使い、なじんだほうがいいですよ。

 あとは、あなたがどのような効果を求めるのかで、あなたに必要な精油が選べます。

アロマセラピーバイブル―エッセンシャルオイルの利用法完全ガイド Book アロマセラピーバイブル―エッセンシャルオイルの利用法完全ガイド

販売元:産調出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年10月23日 (月)

冷たい雨

 昨日のブログに風邪の予防について、お知らせします・・・なんて予告しましたが、なんというタイミングなのか、今日は寒い雨。しかもこの雨、明後日くらいまで続くようじゃありませんか。つい先週まで半袖のシャツで過ごしていたのに、いきなり長袖にジャケットが欲しくなるような変な天気模様。皆さん体調管理に気をつけて!

 さて、風邪の予防ですね。そして、風邪を引いてしまったら・・・

 昨日のブログで玄関先の香りってことを書きましたが、これは風邪の予防にも効果的なんですよ。大抵の精油は殺菌効果があります。外からのウィルスやバクテリアをかなり防いでくれますよ。昨日、話題に出たオレンジもそうです。殺菌効果があるのです。

 さて、風邪などの呼吸器感染に有効な精油は・・・
 ティートリー、カユプテ、ニアウリ、ユーカリ・ラディアータ、ユーカリ・デイベス、ユーカリ・グロブルス、スウィート・マージョラム、サイプレス、フランキンセンス、ラベンダー、サンダルウッド・・・と、ざっと思いつくだけでも、これだけあります。

 予防として部屋に香らせるには、ティッシュやハンカチなどに4~5滴落としておいておくだけでもいいですよ。
 香りは強く感じなくても大丈夫です。部屋の中に芳香分子があればいいのですから、強すぎる香りより、仄かに香るか、香りを感じないくらいでも効果はあるのです。

 殺菌、抗菌効果が強い精油は、なんといってもティートリーですね。
 皆さんの家にある、どんな洗剤や防腐剤より強く、しかも安全。(舐めても平気!)
 ちなみに、90mlの精製水、10mlのエタノール、10滴のティートリーでルーム・コロンを作って、15畳くらいの部屋に、5~6回、スプレーしたとします。
 すると、この部屋の雑菌(ウィルス、バクテリア、大腸菌、)の70%はやっつけることが出来ます。

 ユーカリの仲間もとても強い殺菌・抗菌作用があります。
 ティートリー、カユプテ、ニアウリなどの、メラレウカ属と、ユーカリの仲間(ユーカリプタス)は、大きく、フトモモ科という科目に入っていて、大まかな効果も近いものが認められるのです。

 ただ、この科目の香りは、誰でもが、「いい香り」って感じるものじゃないんですね。
 香りは味覚と似ていて、ちょっとトレーニングが必要なんです。
 味覚でも、塩味、甘味は比較的簡単に理解できますよね。でも苦味、えぐみ・・となるとどうですか?小さい子供には、その味覚の理解は難しいですよね。

 香りもそうなんです。
 分かりやすい香りと、嗅覚の発達とともに理解力の成長があるのです。

 ですから、子供のいる家では、いきなりティートリーを使うより、オレンジやグレープフルーツ、レモンなどのミカン科はお勧めです。多くの人が、素直に受け入れてくれる香りです。しかも、殺菌効果も高く、ミカン科の果皮から取れるものは、消化器系への効果、循環をよくする効果などが共通して見られます。

 赤ちゃんには、直接使える精油はごく限られますし、使い方が難しいかもしれません。でも、風邪を引きそう・・そのような時は、お母さんが、アロマバスに浸かってください。お勧めの精油は、カモミール・ローマン、マンダリン。この二種。もちろん一種でもいいですよ。
 二つとも鎮静効果があり、むずかる赤ちゃんも、添い寝する、お母さんから香るこの精油の香りで、安心して眠りにつくでしょう。

 風邪には、いくつかの段階がありますよね。
 引き始めの、喉のイガイガ、鼻水・鼻づまり、咳・痰・・
 このような初期段階で効果的な精油は、ユーカリ・ラディアータ、ユーカリ・デイベス。部屋にほんの少し香らせます。感じるか感じないかという、ごく仄かな香りで充分な効果があります。粘液の溶解作用があり、鼻づまり・痰などに効果が出ます。
 サイプレスもいいでしょう。

 咳が激しくなってきたようなときには、フランキンセンス。この精油は、肺・気管支を綺麗にする働きがあります。喉の痛みが伴うようなときには、サンダルウッドも効果的です。ただし、サンダルウッドは、香り立ちが遅く(ベースノート)、時間がたつにつれ、香りが主張してきますので、使う量は少なく!1滴で充分。
 この二つの精油は、簡単なトリートメントもいいですね。
 手のひらに、10円玉大のキャリアオイル(希釈用植物油)をとり、精油を1~2滴落とし、よく混ぜ合わせます。そして、喉、首筋、胸、と塗りひろげます。

 熱が出てつらいときには、ティートリーです。原液を5~6滴、手のひらに落とし、すり合わせ、喉、首、胸に塗り広げます。(まだ奥の手があり!) これを1日に3~4回。
 ティートリーは、凄い殺菌力があることは、お伝えしていますが、面白いことに、身体にとって有益な菌は殺さないそうですよ。ですから、この精油は免疫力の向上にも作用するのです。

 熱も下がり、回復期の頃には、ラベンダーがいいです。咳や鼻水で損傷を受けた粘膜に再生力のある、しかも非常に鎮静効果の高い精油です。まぁ、ラベンダーは、万能薬のようなものですね。しかも安心して使えます。

 予防の一つとして、マスクを利用するときに、マスクの内側のガーゼに、精油を1~2滴落とすのも、いい手段です。

 上にあげた精油をすべて買い揃えるのは大変!
 お好きな香りのものか、期待する効果を持つ精油を1~2種、お手元に置いてみてはいかがですか?半年以上は持ちますよ。
 意外と経済的なんです。

 アロマセラピーで風邪予防!香りも楽しんで、自然の力を借りるなんて、お洒落でしょ!

Book 医師が教えるアロマセラピー―自分で治せる!家庭でできる!

著者:川端 一永,吉井 友季子
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

秋の香りは・・・

 仕事からの帰り、武蔵浦和の駅を出ると、小糠雨。風に細かい雨が流されてくるようです。
 雨のたびに寒さが近づいてくるのでしょうね。

 10月も半ばを過ぎて、まだ日によっては半袖のTシャツでも大丈夫。って暖かさはちょっと異常?

 我が家では、随分長い間、涼しさを演出する香りとして、ライム、レモン、ペパーミントに活躍してもらっています。

 そろそろ香りの模様替えをしてもよさそうですね。

 暖かさを演出する香りって、そのままちょっとアレンジをすると、クリスマスのリースなどに使えて、お洒落な感じがします。
 夏の爽やかの香りよりも、濃厚な香りでも受け入れられるような気がします。

 さて、我が家のこの秋冬の香りは・・・・

 まず、オレンジスウィート。これは冬の定番!暖かみと安心感。鎮静効果もあり。消化器系によし。殺菌効果もありですから、玄関への香り付けとしていいですね。

 去年使っていたオレガノ・・・この精油の殺菌効果は只者じゃないのですが、今年はちょっと変えてみましょうか。

 バニラなんかをブレンドしてみましょうか。ほんのり甘みのある香り。加温効果ありですね。

 ということで、玄関には、オレンジとバニラ。
 これでは甘すぎるかな?

 クリスマスのリースには、これにベルガモットとフランキンセンス。サンダルウッドを足すかどうか??迷いますね。(贅沢な悩み!フッフッフッ)

 夏の間、私の香りは、ライムとプチグレンと決めています。
 この二つの香りが大好き!!

 でも、ちょっとこの秋冬は挑戦してみようかと思っています。
 最近買った、ヒノキを使ってみよう・・・

 男っぽい、バルサム系(バルサンじゃなくて!)森を感じさせるような香り。
 似合うかどうかは、まぁまぁ・・・

 あわせるなら、レモンかグレープフルーツ。パチェーリなんかもいいかな。

 なんて楽しみも、アロマセラピーと出会えたから。
 香りを生活に取り入れると、お洒落度はかなり上昇しますよ。

 これから冬になると、空気が乾き、呼吸器感染症にも気をつけなくてはいけません。
 そんなときにも精油が守ってくれます。

 今度は、風邪の予防について、お知らせしましょうね。

暮らしの中のアロマセラピー―エッセンシャルオイルを生活の中で最大限に活かす為のガイド Book 暮らしの中のアロマセラピー―エッセンシャルオイルを生活の中で最大限に活かす為のガイド

著者:ヴェロニカ シブリー
販売元:産調出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (2)

野田

 行きはじめて、まだ二週目の野田のクラブ。
 我が家からだと、トータルで片道90分。ちょっと遠いのですが、いく道のりがまだ目新しく、新鮮な気分です。

 ここ武蔵浦和からだと、色々な行き方が出来るようですが、私は大宮に出て、東武野田線で行っています。

 この線は、随分前に、東岩槻にあるクラブへ行くのに使っていました。もっともそのクラブには、電車より、車で行っていましたが。

 ですから、東岩槻から先は、私にとって新しい風景。

 近くても、新しい風景への出会いって、心浮き立つものを感じてしまう私です。車窓からの風景は首都圏近郊とはいえ、ちょっと田舎を感じさせてくれます。
 でも残念なことに、日の入りが早くなっている秋の夕方の時間です。風景を見る間もなく、夕方から夕暮れに覆われて、夜を行く電車は、何処を走っていても、外を気にするまでもありません。

 野田という町。最初に来た時は、とんでもない大雨。そして強い風。駅からクラブまでは、ちょっと遠く、暗い道。その上、先週は休館日なのに行ってしまったり、なんか「ケチ」がついたように思って、印象が悪くなりそうなものですが、この町、ちょっと気になります。

 歴史ある街の居住まいがそうさせるのでしょうか?

 クラブへの道すがら、かなりの旧家とおぼしき家が、そして板塀や門構え。庭木も綺麗に剪定されていたり、きっとかなりの樹齢であろう欅が立派です。
 (暗くてよく分からないのですが、きっと赤い萩だと思うのですが、見事な門の脇に、はらはらと沢山の花を付けているところがあります。)

 古い平屋作りの剣道場があって、ちょうどその前を通るときには、道場の豆剣士たちの準備運動の掛け声が聞こえてきたり、またエアロビクスを終えての帰りには、竹刀で打ちあう音や、乾いた気合の掛け声が、肌寒くなった空気に、凛とした緊張感と元気さを伝えています。

 明るい時間に、ゆっくり歩いてみたい・・そんな思いに駆られます。

 郷土資料館などもあるようだし、この町は醤油で有名でしょ。その醤油のキッコウマンの資料館や工場の見学も出来るようです。

 せっかくですから、近いうちに行く機会を作って、ぜひ見て来たいと思います。

 歴史と自然の豊かな街。

 期せずして、今までそんな街のいくつかに縁があって、暮すことが出来ました。

 日光。
 ここは、幼稚園、小学校の2年まで。まぁ、その後もたびたび訪れることになりましたが・・・

 大和郡山。
 でもココは、わずかに半年でしたね。

 角館。
 高校の3年間。2年からは下宿もしていましたね。

 日光は格別に影響を受けました。
 住んでいた場所が良かったのでしょう。
 山の中ですからね。
 毎日の変化を読み取れず、つまらなくって、ぼーっと窓からの景色を見ながら、夢想にふけっていたように思います。
 (私が住んでいた家は、日光の三社(輪王寺、二荒山、東照宮)よりも上、山の中、稲荷川に面していたのです。)
 でも、数多くの宗教行事や、季節の行事と自然はとてもマッチしていて、私の心象風景として今でも鮮明に心に浮かび上がります。
 恋しい街かな・・・街の印象よりも、住んでいた家の印象が強いですね。うーん、メランコリー。

 角館は、離れて時間がたってから、ふと懐かしさがこみ上げてくる街ですね。
 私が下宿していた頃より、今は観光整備が整い、町興しの勢いもあり、どうやら年間に250万人くらいの観光客が訪れるような街に成長(?)したようですね。
 「東北の小京都」なんて言われていても、住んでいた頃には、「フン、どこが。」なんて思っていたのに、今じゃ駅で観光ポスターなんかを見ると、帰ってみたくなりますよ。

 それぞれ、どのような街にも歴史はあるでしょうが、それがやたらと壊されず、かえってしっかり守られ、大切にされている。そこに厚みを感じます。
 それが洗練されると、「品格」になるのでしょうね。

 角館はそれを育てたのでしょう。上品な可愛い街です。
 日光は重厚なまでの存在感があります。
 野田はどうでしょうかね?

 11月3日に、いつもより早い時間のクラスを担当しますので、そのときがチャンスですね。
 情報を仕込んで、ふらっと歩いてみましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

ホーム・エクササイズ

 綺麗塾  linfa vitale
 セミプライベート・レッスンのお知らせ

 我が家では、2~4名の限定で、ヨガ、ピラティスのレッスンを行っています。
 少人数制で行き届いたレッスンは、効果も早く感じられることでしょう。

 〔吉田HOME〕
 
 火・1900~2000[スペシャル]吉田昌
 水・1900~2000[ピラティス]吉田小家
 金・1100~1200[ピラティス]吉田小家

 
スペシャル~ダンスメソッドを取り入れた、姿勢・バランスを整えていく中上級者向けのプログラムです。レッスンを持っているインストラクターにも多くのヒントを得ることが出来るでしょう。

 場所~JR武蔵浦和西口から徒歩7分
 料金~ドロップ・イン ¥2500-
     チケット(10回)¥22000-【チケット使用初回から4ヶ月】
 
アロマセラピー・トリートメント
 完全予約制
 特別コース~初回体験コース(60分)カウンセリング付
         料金 ¥6000-
 ボディートリートメント
         60分 ¥7200-
         90分 ¥10000-
        120分 ¥14000-
 
(セルライトケアなどのリクエストも可能)

フェイシャル・トリートメント
 美白、シミ、シワ、くすみ、たるみ、小顔・・・

☆スペシャル・トリートメント
 リフトアップ  80分 ¥8400-
 ピーリング  80分  ¥9450-
 
☆ブライダル
 フェイス、デコルテ、背中、アーム、首・・・
   各パーツ      ¥5200-

※お問い合わせ
℡ 080-3480-6415
メール linfa-vitale@softbank.ne.jp


アロマフィット《スリミング》体験クラス
~「綺麗塾」オリジナル・プログラム~

ヨガ、ピラティスとアロマセラピーのコラボレーション!
効果倍増!
足の疲れ、むくみ、足痩せに・・わずか15分で形が変わる?!

日時・定員限定!!

講師 吉田小家

日時 10/26(木)1100~1230(ヨガ&アロマフィット)
    10/31(火)1100~1230(ピラティス&アロマフィット)
    11/09(木)1100~1230(ピラティス&アロマフィット)
    11/14(火)1100~1230(ヨガ&アロマフィット)
    11/30(木)1100~1230(ピラティス&アロマフィット)

料金 上記クラスに限り特別価格 
¥2000-
    お友達と御一緒で二人の予約の場合は・・
               お二人で¥3000-


ご用意いただくもの
    動きやすい服装。アロマフィットはユッタリしたパンツか、ショートパンツ
(つま先から太腿までのセルフトリートメントを行います。)バスタオル(必ず)飲料水(ミネラルウォーターなど)、ヨガマット(レンタルあり)

気軽に、ヨガやピラティス、それにアロマセラピーも体験できてしまいます。ぜひこの機会にお試しください。

お問い合わせは、HOMEでのクラスと同じ。



 ピラティスのクラスもいくつか持っています。
 スポーツクラブでは、人気のプログラムで、整理券が必要になることもありますね。
 沢山の方に受けていただくのは、とても嬉しいのですが、20人を超えると。行き届かなくなってしまいます。お一人ずつ、ほんの少し修正をして差し上げると、きっと分かりやすいはずなんですが、なかなか手が回らないのが正直なところ。

 10人までの限定・・なんてコトをクラブでもやってくれるといいのですが。。。やっていル場合は、有料プログラムになってしまいますね。(それもいいかもしれません。いいプログラム、いいインストラクターには、それなりに支払う・・・至極普通かも)

 我が家では、多くて4名まで。逃げ場はありません。・・・なんて、過酷に感じますか?身体にたしかに効きますよ。でも、明るく楽しくデス。楽しくやらないと、栄養になりません。

 お越しの際は、ぴったりしたパンツをはいてきてください。レッスン終了後、少しゆるく感じるはず!!




 

| | コメント (6) | トラックバック (21)

2006年10月20日 (金)

ハーロウィン

 ハーロウィン・コレクション〈sayaka〉

 玄関先です。

 最初見たときには、思わず笑っちゃいました。

 カボチャ・かぼちゃ・南瓜!

 本当は、このケースにパワーストーンをディスプレーするはずなのに!

 ハーロウィーンが終わると、クリスマスツリーですね。

 こんなに暖かいのに、冬の飾りつけをしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さて、何匹

  さて、何匹いますか?

白ニャンコは、我が家のお姉さん達。キジトラはZIZI。この夏、ふらっと我が家にいついてしまった男の子です。

 猫団子になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の水遊び!

 二日間、ココログのメンテナンスでした。
 たった二日なのに、画面を開いてみると、ちょっと久しぶり・・・な感じ。

 今日は、二日前に書こうと思ったことを・・・

 私は、週に5本のアクアを持っています。
 皆さん「アクア」で通じますよね。
 そう、お水の中でのエアロビクスです。
 アクアビクスっていったり、アクアエクササイズっていったりしますね。

 このエクササイズは、参加する年齢の幅が広く、20代の方はもちろん、私のクラスの最高齢は、86歳!

 プールというと、やはり「泳ぐ」ってイメージですよね。まして運動施設ですから。

 クラスに出る方々も、その参加年齢層が高めになることとあいまって、皆さん真面目!
 プールサイドから、見下ろす形になってしまいますが、皆さん怖いッすよー。
 上目使いの目と、眉間のしわが!!!

 もっと気楽に、水遊びでいきましょうよ!!

 考えてもみてください。
 いい大人が(ゴメンなさい)、水の中で、音にあわせて30分~45分とかの時間をワッセワッセって皆そろって踊るように動くんですよ!!

 ここは無邪気に楽しんだ者勝ち!

 そうそう、顔って大切で、表情が硬いと身体も硬くなっちゃいますよ。

 テなコトを言いながら、ちょっと上手な受け方・受けるときの心がけシリーズ!

 その一)アクアをエアロビクスって思わないこと。
      えー?って思うでしょ?
      だけど、実際やってみると分かります。

      ケッコウ力がいるんです。
      特にアームに。

      これは水をキャッチ出来るようになると、  

     尚のコトしんどいです。       

     重めのダンベルを持ってエアロビクスを受けているってイメージ。         

     分かるでしょ?

 その二)浮かんじゃダメ。
     フワフワしていると、自分が水を動かすことが出来ません。
     漂っていては運動になりません。お水の中にいてください。

    (浮かずに)

 その三)手が主役。
     いくら脚の動きが大きくても、まずは手の動きから!
     手のほうが、水を扱う感覚が分かりやすいですから。
     そして、思っているより深めで手を使いましょう。
     後ろ(身体の)にいく手を大切に!!(痩せたキャこれだ!)

 その四)身体を傾斜させよう。
     足を高く上げることより、身体を斜めに傾けること。
     前後・左右に身体を傾けると、身体を戻すときにかなり力。

 すごくいい運動です。試してみてください。
 運動を終えてからのカロリー消費(不感運動)が大きいのです。実に効率的なエクササイズですね。
 参加者は、とかく女性が大半。男性もぜひ!!
 それから、やっているとあまり喉の渇きを感じないのですが、レッスン前後はしっかり給水しましょう。

 30分のクラス、しっかり動くと、45分間のエアロビクスと同じくらいです。
 クラス終了後、プールから上がるのに一苦労するほどです。(全身だるくって)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

精油

精油〈ユーカリプタス・グロブルス、ヒノキ〉

 ヒノキをお風呂に2~3滴落とすと、ユニットバスも『檜風呂』に変身!!

 我が家で森林浴。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

早速の質問

 いやぁー、書いてみるもんだね。
 早速に質問が来ました。
 だけど、サイトからじゃないんだ、クラブのスイミングコーチ、”N”さんからと、東長崎のクラブのお客様の”N”さんです。(オー!!二人ともNさんだ。)

 最初にコーチの方から。 
 先週、脛に青タンを作っていて、ごく軽く、
 「それすぐによくなるよ。」ってトコから始まって、ちょっと、アロマセラピーに話しをしたのです。
 今日は、彼女の方から、アクアの用意をしている私のほうに来て、
 「先生、青タン治すのに何が良かったか、もう一度教えてください。」って聞いてきたのです。何気なく肌を見ますと・・・アトピーですね。
 肘・膝の裏側が荒れていて、カサカサです。ちょっと黒ずんでいます。どうやら痒さがひどいようで、夜眠っているうちに、掻き壊すこともあるようです。  

 スイミング・コーチって仕事柄、水に入らないわけにはいかないからね。塩素にもやられるだろうし、何回も出たり入ったりじゃ、乾燥肌になって当たり前。

 このブログのアドレスをメモしてもらいましたので、ここで回答をしましょう。(見てくれているかな?)

 比較的簡単に、痒みを鎮めるには、お風呂に利用するといいでしょう。
 精油は、ラベンダー、ティートリー、ローマン・カモミール、ジャーマン・カモミールなどがいいでしょう。

 少量の牛乳か蜂蜜に選んだ精油を5~6滴を落とし、よく混ぜてから浴槽に入れて攪拌します。この時、浴室の換気扇は止めておきましょう。そして、混ぜ合わせた精油を入れるのは、お風呂に入る直前です。
 お湯は温めで、長めに入りましょう。

 痒みは鎮まり、眠りも深くなるはずです。

 トリートメントの場合は、上記の精油の他、肌のダメージがひどい時は、スパイク・ラベンダー、ヘリクリサム・イタリック、フランキンセンス。痒みがひどく、熱を持つようなときは、ペパーミントを1滴加えてもいいでしょう。

 選ぶ精油は、この中から、4~5種くらい。

 希釈する植物油(キャリアオイル)は、ココナッツに、カレンデュラ(これだけでも効果あり!でも高価。マリーゴールドの浸出油です。)を少量加えます。

 ひどい部分に塗布するようにします。
 最初は少量を作り、使い切るのがいいでしょう。

 キャリアオイルを5ml
  4~5種の精油を各1滴づつ加え、マッサージオイルを作り、就寝前に塗布します。

 鎮静効果、瘢痕形成の効果が強いです。
 試してみてください。

 次のNさんですが、11月5日のニューヨーク・シティー・マラソンに出場を控えています。
 そんな彼女からは、風邪をひいた・・・とのこと。

 熱はなさそうです。

 何種類かの精油とキャリアオイルを持っていますので、その中から、ティートリーを選び、原液を2~3滴、手に取り、耳下腺、喉仏、デコルテに広げます。
 これを1日に3~4回やるといいでしょう。
 もちろん、お風呂に、先ほどの要領で利用してもいいです。

 ティートリーのほかには、スウィート・マージョラム、サイプレス、ユーカリプタス・ラディアータ、ラベンダーなどもいいですね。

 咳や痰などには、うっすらと香らせるだけでも効果ありです。

 〔原液で使えるのは、上記の中では、ティートリー、ユーカリプタス・ラディアータ、ラベンダー〕

医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退! Book 医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退!

著者:川端 一永,吉井 友季子
販売元:マキノ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

COCO

 

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし Book ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし

著者:平松 謙三
販売元:ブルースインターアクションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7月、家に来たばかりのCOCO。

ノロ君みたいに旅することができるかな?


 7月の暑い日、長女が車の往来の激しい道で、「ニャーニャー」、かすれて声にならない声で鳴いていた子猫を連れてきてしまったのです。
 目も鼻もグシュグシュで、片手にのってしまうような小さな猫。
 家族の皆は、育つのかな・・・不安でした。

 どうも我が家は、このような猫の世話をする定めがあるようです。
 過去にも何匹か世話をし、里親を探したり、育てたり・・・見取ったり・・・

 知り合いの獣医で、南浦和で開業しているM先生に診せに行くことにしました。
 M先生は、かつては犬の心臓外科では超一流。
 今は、アロマセラピーや鍼灸、サプリメントなど、ホリスティックを駆使しての治療をする先生です。

 COCOは、風邪も引いていて、食事は当分手をかけてあげなくてはいけません。
 点鼻薬とシロップ状の薬をもらい、成り行き上、我が家で面倒を見ることになりました。

 心配したのは、最初の1週間。
 徐々に元気になります。

 我が家には、白猫が4匹と、COCOと同じ時期に迷い込んできた、雉虎の雄猫、ZIZIがいます。
 他の猫たちに、風邪が移らないように、私達の寝室に隔離状態。

 これが、SAYAKAさんのCOCOに対する”猫かわいがり”につながっていくのです。

 猫を飼っていても、仕事と子育てで、充分猫の面倒を見ることがなかったSAYAKAさんは、COCOが可愛くてしょうがありません。

 仕草、表情を微笑みながら、一番楽しんでいます。

 赤ちゃんで来たCOCOは、もう随分大きくなって、男の子ですね。

 そんな時、旅行の大好きな私が、書店の紀行文のコーナーで目にしたのが、上の本です。

 旅行までの段取りも紹介していて、興味津々。
 SAYAKAさんもきっと興味を示すんじゃないか・・そう思って買ってみました。

 そのなかで、旅行に連れて行ける一つの要因に、
 「リードに慣らす。」と、「猫の行動半径を大きくする。」っていうのがありました。

 SAYAKAさんは、早速ショッピングセンターに行ったついでに、男の子のCOCOに似合うように、青いリードを買ってきたのです。首にするタイプのじゃなく、胸・肩に襷掛けみたいになるヤツです。

 夜寝る前に、家の側面の遊歩道を散歩する算段です・・・が、

 猫は気ままな生き物。歩きゃぁしません。
 勢いよく飛び出すのも、最初の2~3歩。

 無理やり歩かせようとすると、COCOはモップになってしまいます。

 しょうがないので、抱きかかえて10分~15分くらい、白幡沼の周りを歩きます。
 COCOはそれでも好奇心はあるのか、キョロキョロあたりを見回して、時折降りたいような仕草。
 降ろしてみると・・・うずくまって地面の匂いを嗅ぐばかり。動きません。
 そしてまた、抱きかかえます。

 遊歩道には、桜や百日紅、牡丹などの木も沢山あります。
 私の胸くらいの高さで枝分かれしている木に乗せてみると、しっかりと爪を立ててつかまり、ちょっと上に行こうとします。ただ、前足(手ともいう。)は木を捉えているのですが、後ろ足は、木を外れ、私の支えている手を踏み込んで押し上げようとしています。

 このトレーニングの成果は発揮されるのでしょうか??

 でも、短い時間ですが、こうしてSAYAKAさんと散歩をするなんて、COCOが来なけりゃ
なかったかもしれない・・・なんて思います。

 夜はさすがに肌寒くなってきましたが、COCOを抱きかかえていると、暖かです。
 ちょっと感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

質問受付いたします。

 勝手に、気の向くままに、「綺麗に痩せる・・・」を書いていますが、
 「お前の気ままに付き合ってなんかいられない!」っていう方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽に御質問を。
 知っていることは即座に、分からないことは調べて、私なりにお答えいたします。

 質問は、漠然としたものではなく、出来るだけ具体的にしていただくと、回答もより絞られたものになり、きっと参考になると思います。

 私の携帯には、時折、我が家で勉強している方々から、質問メールが来ます。

 例えば、昨日の夜は、我が家で、「セルフ・トリートメント」を実習したKASUMIちゃんからでした。どうやら、転倒した模様。打ち身と打撲。痛みと青タンが出来てしまったようです。痛みをとるということと、青タンを早く消すにはどうしたらいいのか・・・という質問でした。

 KASUMIちゃんも、今まで勉強してきたことですから、自分はこしてみようと思いますが、どうでしょうか?・・・というようなメールの内容でした。

 打ち身・打撲の場合は、トリートメントより、冷湿布がいいですね。痛みがある場合はなおさらです。熱を持っている場合は、ペパーミントを1滴加えてもいいですね。

 選んだ精油は・・・
 ゼラニウム、ジュニパーベリー、ユーカリプタス・グロブルス、スウィート・マージョラム。

 鎮痛、循環、鎮静などの効果があります。

 このうち、ゼラニウムは、青タンにはとても効果的。よく膝や脛をぶつけて、気がつかないうちに出来ているときがあるでしょう。
 そんなときに、ゼラニウムがいいですよ。

 キャリアオイルを手のひらに、100円玉大とって、ゼラニウムを1滴落とします。よく攪拌して患部を中心に塗布します。

 精油やキャリアオイルは、そこそこのものを選んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

セルフ・トリートメント

 KASUMIちゃんの実習です。

 自分自身で膝下のトリートメントをします。
 この、セルフ・トリートメントって、アロマセラピーを自分に近づける、とってもいい手段です。
 自分が自分のことを大切に扱ってあげないで、どうして周りの人に大切にしてもらえる訳がないいじゃないですか。

 それに、アロマセラピーの効果を自分でしっかり感じ取り、面白くって、驚きがあって、感動があって・・・だから、他の人にも、それを感じて欲しいから、伝えるときに説得力が出るようになると思いますよ。

 さて、このセルフトリートメントですが、たいして売り出してはいませんが、来年一月から、NHK千葉カルチャーセンターでクラスとして実施の運びとなりました。
 クラスのタイトルは、「アロマ・フィット《スリミング》」

 スリミングって副題が示すように、足痩せの効果を引き出します。
 あ~、そればかりじゃなくって、足の疲れ、むくみにいいですね。

 KASUMIちゃんは、コンピュータの専門家。
 しかし、別の顔もありまして、キック・ボクシングをやっています。どなたか手合わせを希望の方は、御連絡ください。

 手順のレクチャーの後、精油の選択に入ります。
 KASUMIちゃんの選んだ精油は・・・ゼラニウム、オレンジ・スウィート、レモングラス、スウィート・マージョラム。
 一緒にやることにした私は・・・ライム、ヒノキ、サンダルウッド。(ちょっと贅沢しました。)

 共通しているのは、循環、筋肉疲労、水分調整などの効果を引き出すものです。

 疲れているのか、SAYAKAさんも加わり、ヨガマットにタオルを敷いて、作ったマッサージオイルを活用します。

 トリートメントにかかる時間は、両足、膝下で、30~40分。

 左足先行で行いましたが、左足が終わったところで、右足と比較しますと・・・
 まず、テンションがまるっきり違います。足の形を比べると・・・!!!

 
右足にも”力”が入るというものです。

 面白いねぇー!
 こんなに短い時間で、”形”が変わっちゃうんだぜ!!!

 さあ、試してみたい人、御連絡を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ヤッチャッター!

 私は現役のインストラクターです。
 フリーです。
 この歳で。(ホットケ!)

 時々、そんな私の”現場”の話をしてみましょう。

 金曜日ですね。(13日だ!・・たいした意味はありません。)

 金曜日のスケジュールは、こんな感じ・・・

 起床は、7:45頃。末娘のSAKIを見送ります。
 見送ったら、直ちにベットに戻り、9:00くらいまで、二度寝に入ります。
 どうもこのところ、自分の仕事の仕掛けを作るのに、深夜まで何かとヤッテイマスから、どうしても寝不足気味。
 おまけに、チビ猫COOCが、私の寝入りばな、そして朝、空が白み始める頃に、髪の毛を噛み、引っ張ったり、耳に前足(手ともいう)を突っ込んできたりで、イライラさせられ、その”気分”を引きずって眠るせいか、どうも快眠からは距離があります。

 朝も夜も強いはずが・・・

 さて、二回目に起きたら、掃除です。
 11:00から、我が家で、ピラティスのクラスがあります。完全予約制。セミプライベート。4人までのクラス。

 我が家には、SAYAKAさんと娘のYULLI・SAKIの他、白猫が4匹(すべて中性になっています。)、ここ最近の迷い猫2匹(男の子。)という大家族で、汚し屋がいますから、掃除はかなり力が入ります。

 窓を開け、ハタキがけをして埃を出し、掃除機掛け、モップで床拭き(2度拭きです)。トイレや洗面台は、舐めても平気なくらい、ピカピカにします。

 拭き掃除には、必ず精油が加えられます。
 殺菌効果のある、ティートリータイム。それにその時の気分で好きな香りの精油を少し足したりしますよ。
 ただ、このときには、掃除の後に香りが残ることは期待しません。あくまでも殺菌・除菌が目的。好きな香りの精油を入れるのは、掃除中に、仄かに香るのを、私が楽しむために入れるのです。
 いい気分で掃除をすれば、いい波動が空間に残るじゃありませんか。

 掃除を済ませ、ごく軽い朝食を摂る頃に、予約のお客様がみえます。
 SAYAKAさんはクラスの準備。
 私は、金曜日の1本目、アクアの準備です。

 ちょうど、お昼に始まるアクアは、車で10分くらいの近所のクラブです。

 私が住んでいる、武蔵浦和近辺は、スポーツクラブが過密傾向で、ケッコウ古い、このクラブは集客に苦戦を強いられています。

 30分間のアクアのクラスは、もう参加するメンバーもほぼ決まっていて、だいたい人数の変動もありません。ただ、高齢の方が多いので、お天気によっては影響しますね。
 先週(10/6)の嵐のような日は、さすがに少なかったですよ。雪が降ってもダネですね。

 30分のアクアって、文字で見ると楽そうでしょ?
 アクア、指導してみなさい・・・ツライっすよー!!

 固い床、気温は30度くらい。
 湿度90%。
 ハウリングして声は通らないし・・・
 テンポはゆっくりで、水の中での動きを伝えられるように、動かなくてはいけない。
 イメージが伝わらなきゃしょうがないですからネェ。

 おまけにこのクラブ、音響が悪く、たまに音が”ピタ”っと止まることさえあるんです。
 まだまだなんのその、マイクが無い!ときた。

 インストラクター泣かせです。

 だいたい、アクアは、30、45、60っていう時間でクラスの構成を作りますが、時間が短くても、手間は同じですからね。
 とにかく、シンドイっすわ。

 クラスが終わると、食事のタイミング。
 先週までは、この時間も、トリートメント(アロマセラピーです。)の実習に取られていて、SAYAKAさんも私も、昼食がトブときもありました。

 今日は、駅に隣接するショッピング・センターで、食材の買い物をして、食事をしっかり摂れました。美味しい蕎麦屋を発見です。

 家に帰ると、一休みの体勢。
 私は、手のひらに、100円玉大、アーモンド・オイルをとり、バーチを2滴とペパーミントを1滴落とし、手で揉むようにして、足首・膝に塗布します。疲れと痛みをとるわけです。
 インストラクターって、絶対に休むのも仕事のうちですよ。
 食事のタイミングも、食事の量も、仕事の合間の休憩も、ダラダラするのじゃなくて、意識して取らないと、品質が落ちるでしょう。

 ・・・で、1時間くらいの、パワー・ナップ(ただの昼寝じゃぁん。)

 2本目は、先週の嵐に初日だった、野田のクラブです。遠いんだなコレが。
 先週は、ジーンズが、太腿からグッショリでしたね。
 暗いは、風だは、雨だは・・・カートを引いて、傘を差して、地図なんて読めないよ・・・
 で、クラブについたのは、スタート10分前だもんね。

 でもスタッフが、気持ちのいいヤツらで、そこで救われましたよ。
 お客様の反応も良かったしね。

 そんなこんなで、ちょっと楽しみにして行ったのです。

 暗い道とはいえ、今日はいいお天気。ちゃんと25分前に到着!!
 スタッフ・ルームに入り、挨拶します。

 「おはようございます。」
 「あれ、吉田先生・・・」
 って、なぜか固まる。
 「・・・あの。連絡はいってませんか?」
 うっ、嫌な予感。(遅い。)
 「えっ、なに?どうしたの?」
 すでに察しましたが、止めの一言が・・・
 「今日は休館日なんです。スイマセン、先週ちゃんと言っておくべきでした。」
 う~ん、気分は気の抜けたビール。
 「そうなんだ・・参ったなぁ。はははぁ。じゃぁ帰るわぁ。」
 「スイマセン、駅から遠いのに、荷物もイッパイで・・・」
 「じゃぁ、また。」

 とりあえず、時間とお金をかけて、家に戻ります。
 電車の中じゃぁ、半分ぼんやり、半分読書。
 いい時間だったのかな。
 頭を緩める事は出来たような気がする。

 ウチでは、娘達が夕飯の支度を終えたところじゃありませんか。なんていいタイミング。
 ねっ、すべてが悪い分けないでしょ。

 夕飯を食べて、珈琲をゆっくり飲んで・・・
 さぁ、3本目の仕事は、草加です。

 車で30~40分。
 金曜日のこの時間(2050~2120に運転してますね。)FENでは、メロー・サウンド。いいですね。

 金曜日の2145スタートのローインパクト・エアロ。
 受ける人、入ると思う?

 これが、入るんだなぁ。
 しかも、ケッコウ沢山。

 でも、今日の集客は変わっていましたね。
 私のクラスを始めて受けるっていう人が、1/4位いましたね。
 いつもは、たいてい決まった方が来ていて、その中に、一人かせいぜい二人くらい、初参加って人が入るのですが・・・

 そんな場合は、「こんな感じでやろう。」なんて思っていたことを、すべてバッサリ捨てて、様子を見ながら構成しなくてはいけません。

 ずーっと出ている人たちにも、今日、初参加の人にも、「面白い・楽しい!」ってクラスにしないとね。

 そうそう、何人かの人たちは、以前のブログを知っていますから、その方たちには、この、「綺麗塾」のアドレスをお伝えしました。
 皆さん、宜しくね。

 さて、明日はまた、綺麗に痩せるというテーマにもどりましょう。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

影と実像

 運動と食については、皆さん、すでに多くの情報が入っているでしょう?試してみたことだって、何回かあるのではないですか?
 とっつきやすい分野ですからね。

 アロマセラピーはどうでしょう?

 アロマセラピーって言葉、当然知っていることでしょう。そして、この言葉について、あるイメージがあるのではないですか?
 何を連想されますか?

 フェミニン・・・
 可愛い・・・
 上品・・・
 花・・・
 ゴージャス・・・
 ハーブ・・・
 スパイス・・・
 エレガント・・・

 私の周りでも、アロマセラピーを知らない人は、多分いません。
 でも、実際にトリートメントを体験したり、精油を持っていて普段から活用している人となると、めったにいるもんじゃありません。

 「おぅ、知ってるよ。香らせてマッサージするんだろ。」っだって。
 この言葉は、会社をいくつも経営し、日本を駆け回って講演活動もする、情報通の人から出た言葉。
 なんて貧困なイメージ。
 おおよそ実像とはかけ離れています。

 あまりにもイメージが先行していて、本来の姿が伝わっていない・・・つくずくそう思います。

 アロマセラピーの効果はたしかにあります。
 精油は、油・・”あぶら”って字がつきますが、正しくは有機化合物です。
 精油の種類によって、120~450もの有機化合物で構成されているのです。
 その中には、薬効成分も含まれています。

 精油は沢山の種類があります。
 それぞれに、特性・効果があります。

 利用の仕方も色々です・・・

 ○香りを拡散(部屋に香らせる。)
 ○吸入(香りを吸い込む。)
 ○アロマバス(部分浴・全身浴。)
 ○塗布(身体に塗る。)
 ○トリートメント(マッサージ)
 ○ハウスケア(殺菌を伴う掃除など)

 使い方に注意が必要ではありますが、難しくはありません。
 少しずつ書き込んでいきます。

 「アロマセラピー?あなたにはいいかもしれないけど、私に効果あるかしら?」
 なんて、占いみたいなものじゃないのです。

 もちろん、痩身にも・・・

 痩身のトリートメントで代表的なものは、セルライト(セリュライトともいいます。)のケアに使われますね。
 多くの女性が悩んでいますよね。そう、男性より、女性につきやすいんです。
 太腿やお尻につきやすく、増えると見た目にも肌はボコボコしてよろしいものじゃありません。冷えを伴ったり、ひどくなると血行障害も・・・

 御存知の方もいらっしゃるでしょうが、セルライトは、脂肪とは違うのです。
 脂肪に老廃物や水分が混ざってしまったようなものです。
 ですから、運動をしても、セルライトを減らすことは・・・

 しかし、アロマセラピーを利用すると、このセルライトを何とかすることも可能なんです。
 あなたが長年かけて溜め込んだセルライトを、溜めるのに使った時間よりも少ない時間で解消できる可能性があるのです。

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く Book 医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く

著者:川端 一永,日本アロマセラピー学会
販売元:マキノ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

川端先生の本は、アロマセラピーの効果が医療のシーンでも利用され、実証されているのを示しています。肉体的・精神的。悩みがある方、ぜひ御一読ください。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年10月11日 (水)

頭の中から変えてみよう(願いは?)

 一番の願いを先頭に持ってきましょう。

 「とにかく痩せたい!」っていう人は、まず痩せて、それから綺麗に整えたいって考える傾向にあります。でもこれは、ちょっと時間がかかりますよ。

 例えば、洋ナシ形の体形の人が、「痩せたい!」って思っています。
 「痩せる」って願望を一番大きく持って、見事に痩せられたとします。
 大きい洋ナシは、小さい洋ナシになりました・・・

 って結末で、あなたは満足しますか?

 小さい洋ナシ形になってから、ウエスト・ラインの括れを作り、バストをサポートする筋肉を刺激し、お尻を形良くするための運動を探しますか?

 2度手間になってしまいますね。

 胸と肩をひらく。
 ウエスト・ラインを作る。
 ヒップを引き締める。
 動作にも余裕と優美さがしみこむように・・・
 そして、いつもいきいきしている。
 輝くあなたに・・・

 最初から、「綺麗に痩せる。」に焦点をおいて、色々な手段を使いましょう。
 ゴールを最初に見ておくのです。
 そして、そこまでの過程は、出来るだけ楽で、早く、快適な体験をしていくようにしませんか?

 さて、手持ちのカードの紹介です。
 ○運動・・エアロビクス、アクア・エクササイズ、
       ウエイト・トレーニング、
       ピラティス、ヨガ、ダンス、など・・
 ○食 ・・栄養・食事、スローフード、

      サプリメント、ハーブ、など・・
 ○アロマセラピー・・拡散、バス、トリートメント、

   などなど・・
 ○クリスタル・ヒーリング・・パワーストーン、など・・
 ○ヒーリング・・OOOOなど・・

 少しずつ具体的になってきますよ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月10日 (火)

頭の中から変えてみよう(ビジュアル)

the audrey hepburn treasures Book the audrey hepburn treasures

著者:E. アーウィン,J,Z. ダイヤモンド
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 オードリーに憧れる女性はどのくらいいるんだろう?

痩せたいあなたは、どんな体つきになりたいの?

 ハッキリ、説明できますか?

 あなた自身を納得させられるものがないと、これはちょっと難しいですよ。
 ここで、心ウキウキするような、具体的なイメージがあるかどうかは大変重要です。

 今のあなたはさておいて・・・
 どうなりたいですか??
 誰が好き?
 その人をいつでも思い浮かべることが出来ますか?
 心に、目に浮かびますか?

 

 この世にあるものは、すべて想い(イメージ)から始まっています。

 

 ウオークマンを創った人って凄い!って思いませんか?
 好きな音楽を、聴きたいときに、周りを気にせず、迷惑をかけず、いい音質で、ケッコウ な音量で聞ける!
 しかもきわめて小型。
 最初はカセット。
 今はデジタルでさらに小さく軽く・・・

 

 でも、ホントに凄いのは、作った人よりも、想いついた人ですね。そう思います。
 
 さて、もう一度。
 どうなりたいですか?
 誰が好きですか?

 ジュニファー・ロペス? アシャンティー? チャン・ツィー? 松嶋奈々子?

 で、今あなたの頭に浮かんだ人の姿は?

 水着姿?
 ドレス?
 スーツ?
 ジーンズ?
 和服?

 あなたが好感を持てる人を決めちゃいましょう!
 感情移入が出来るような人ですよ。
 
 そして、その人の姿が、いつも目に届くところに、いつもあるといいですね。
 部屋には洒落たポスター。
 手帳には、気に入っているピンナップ。
 
 あなたを励ましてくれるような、そして憧れを持てる人。
 勝手に思い込んでしまいましょう。

 その人は、あなたにとって、かけがえのないコーチです。


 あなたは、その人のコピーにはなりません。
 でも、あなたという素材を活かしたベストのあなたになれる道を創るのです

 こんなふうになりたい!

 こんなふうになろう!

 その想いから始まるのです。

 そこが、エネルギーの源泉なんです。

 さあ、もう一歩、進みましょう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

頭の中から変えてみよう!(言葉の魔術)

イメージング ダイエット 聴くだけでやせるCDブック Book イメージング ダイエット 聴くだけでやせるCDブック

著者:ジョイ石井
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

『痩せるのなんてカンタン!!」って、思えなくても、頭の中で何回か、呪文のように唱えてみてください。

 痩せたい人は、当然、痩せるっていうことを強く願っています。そして、何かを何回か、きっと試しているはずです。

 でも、試している片側で、
 苦しい・・とか、難しい・・とか、出来るかなぁ・・とか、またダメかも・・とか思ってしまう。違いますか?

 痩せるための努力をしながら、出来ないときの言い訳を探しています。

 痩せたい理由より、出来ない言い訳の声のほうが大きくなってしまうのですよ。

 だからこそ、この小ばかにしたような、ちょっと軽薄な、
 「痩せるのなんてカンタン!」て言葉がいいのです。

 軽く使っていいのです。

 
「痩せるのなんてカンタン!!」
 「そんなこといって、また止めちゃうんだろう。」
 「かもね、でも次を試すんだ。痩せるのなんてカンタンよ。」
 「どうせ、三日坊主でしょ。」
 「うん、三日坊主を5回くらいやってみる。痩せるのなんてカンタン!」

 「ケーキ食べないの?」
 「うん、食べる!」
 「フッ、フッ、ほらね。」
 「お茶飲んだら、ちょっとピラティスやってみない。やろやろ!一緒に痩せよう!カンタンだよ。」
 「え~、勝手にやればー。」

 あなたの頭のなかに、
 「痩せるのなんてカンタン!!」って呪文が、エコーを効かせて繰り返すように刻み込まれるでしょう。

 

 この言葉、カンタンには外せません。忘れられないでしょ?
 悪友という悪魔もあきれてしまいます。

 言葉は身体にハッキリと反応するんですよ。

 

 あなたの実家から、宅急便が届きました。
 おばあちゃんからです。
 包みを解いてみると、タッパに入ったお手製の梅干。
 蓋を開けると、紫蘇の香り。ふっくらとした大粒の梅。
 懐かしくって、思わず一粒摘みます。
 口に入れると、肩をすくめてしまう、酸っぱさとしょっぱさ!

 どう?口の中に唾液が出ていないですか?
 ねっ。言葉からのイメージは、変身の手始め。
 強烈な力があるのですよ。

 だから、「痩せるのなんてカンタン!!」って、繰り返して唱え始めてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

『痩せるのなんてカンタン!!』

 タイトルを見て、ちょっとムカついた人・・・痩せるってことに悩んだことがありますね?

 人を小ばかにしたようなタイトル??

 いえいえ、痩せるのなんてカンタン!!ってところから始めましょう。
 綺麗になる道、痩せるための道は一つではありません。あなたには、あなたに合っている道があるはずです。

 どの道から始めてもいいじゃないですか。気に入ったことから実行に移してみましょう。

 運動、食、ハーブ、アロマセラピー、クリスタル・ヒーリング、ヒーリングetc

 どれも、向こうからあなたに近づいてきてはくれません。
 あなたが一歩踏み進むコトから始まります。
 でも、一歩進むと、歩幅以上のものを得ることが出来るでしょう。

 変化していく自分を楽しんでください。

 では、ドアを開けましょう。

《きっかけは・・・》

 ’04年の7月だったと思います。
 「ダイエット・セミナー」と銘打った講演会でした。スピーカーは、私を入れて4名。それほど大きくない会場に集まった人たちは、約70人。椅子はイッパイです。立っている人もチラホラ。8割は女性です。

 最初の講師の話が終わり、私の番がまわってきました。
 テーマは、「自宅で出来る、姿勢を整える運動。」

 スピーチに先立ち、ホントに何気なく、マイクの調子を確かめるような軽い気分で質問をしました。

 「この中で、痩せたいって人はどのくらいいますか?」

 反応は・・・凄かった!

 
漫画だったら、超太文字。

 

『ザッ!!』


 っていう感じです。勢いよく手が挙がり、会場の空気が一気に膨張したようです。

 思わず頭を下げました。こんなに素直な反応なんて、滅多にあるものじゃありません。

 「痩せたい人が、こんなに沢山いるんだ・・・」

 分かっていたつもりですが・・・つもりだったのです。

 スピーチが終わって、そしてセミナーも終わり、私の頭の中には、
 「痩せたい人が沢山いるんだ。」・・・この言葉が頭の中で踊りまわります。

 そして、
 「そーか!取り混ぜてやったら答えが出ないわけない!」
 運動、食、ハーブ、アロマセラピー、クリスタル・ヒーリング、ヒーリング・・・痩せるための手段は沢山あります。

 ちょっとワープ。
 私は幸せなことに、23歳~28歳まで、ジャズダンスで生活することが出来たのです。
 インストラクターとして指導したり、振り付けの仕事をしたり。
 でも、一番は舞台です。
 年に3回~6回位の舞台です。
 どの舞台も、リハーサルはだいたい、50日~60日くらい。振りをもらい、覚える・・から始 まって、 確実に自分のものにすることはもちろん。体調・体形も気をつけます。
 それほど太りはしないのですが、人に見られることにも耐えられる形にしないと・・・
 舞台本番の時のベスト体重は、57キロ。
 56キロだと舞台の後半スタミナが持ちません。
 58キロになると、身体が重くて切れが出ません。
 そこで、この期間、昼食だけを調整して体重と体形のコントロールをするように・・・
 これは、経験的に出来るようになったことです。



 運動と食。

 アロマセラピーと食。

 これらはよくあるパターン。

 でも、運動と食、アロマセラピーにパワーストーン・・・そしてハーブ・・・
 これって大変そう?

 いやいや、これがケッコウ楽勝なんだなぁ。
 いやホント。
 それに、豊かさを感じる瞬間が沢山うまれるよ!

 まぁ、お付き合いください。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トップページ | 2006年11月 »